• ホーム
  • 芸能
  • 綾野剛、貧血で舞台あいさつ中座 9月にも足つって中座していた

綾野剛、貧血で舞台あいさつ中座 9月にも足つって中座していた

 俳優・綾野剛が7日、出演映画『その夜の侍』の完成披露プレミア試写会に登壇し、主演の堺雅人らとそろって舞台あいさつを行った。冒頭のあいさつで「すごく緊張しています」とこわばった表情をみせていた綾野は、15分程過ぎると大量の汗をかきながら突然中座。5分程度で再び壇上に戻ると「貧血みたいで、すみません」と謝罪し、その後は何事もなくイベントを終えた。綾野は9月に行われた出演作の舞台あいさつでも足をつって2度中座していた。

【写真】その他の写真を見る


 堺らが各々のコメントを述べていくなか、ハンカチを取り出し、顔や首筋に流れる大量の汗を拭っていた綾野。顔面蒼白で舞台を降り、隣に立っていた谷村美月も「すごい汗をかいてらして」と心配していた。それでも、プロ根性で再び壇上へ。共演者の新井浩文が「二日酔いでしょ?」と笑いを誘い、フォローしていた。

 同作は、赤堀雅秋監督が主催する劇団『THE SHAMPOO HAT』の戯曲を監督自ら初メガホンを執り、脚本・演出も手がけた意欲作。すでに『モントリオール世界映画祭』など海外の映画祭にも正式出品が相次いでいる。11月17日より全国公開。



関連写真

  • 貧血のため舞台あいさつを中座した綾野剛 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)赤堀雅秋監督、田口トモロヲ、新井浩文、堺雅人、山田孝之、綾野剛、谷村美月 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『その夜の侍』の完成披露プレミア試写会に登壇した綾野剛 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス