• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】さしこ、ソロ2作目で初首位 AKB関連ソロ3人目

【オリコン】さしこ、ソロ2作目で初首位 AKB関連ソロ3人目

 福岡・博多を拠点に活動するHKT48の指原莉乃(19)が、“指原莉乃 with アンリレ”名義で発売したソロ第2弾シングル「意気地なしマスカレード」(17日発売)が初週6.8万枚を売り上げ、10/29付週間ランキング首位に初登場。自身初のシングル首位を獲得した。

 今年5月、ソロデビュー曲「それでも好きだよ」が、同時発売された乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」に首位を阻まれ、2位となってから5ヶ月半。AKB48の入山杏奈(アンナ・16)、川栄李奈(リナ・17)・加藤玲奈(レナ・15)の若手有望株3人からなる新ユニット“アンリレ”とコラボレーションしたソロ第2弾でリベンジを果たした。

 AKBグループのソロデビュー組によるシングル首位は、今年8月にAKB48を卒業した前田敦子(21)の1stシングル「Flower」(昨年6月発売)、板野友美(21)の2ndシングル「ふいに」(同7月発売)に続き3人目となった。

 ソロ曲にもかかわらず、CDジャケット、ミュージックビデオ、テレビ番組などでもダンサーのアンリレに主役を奪われ、脇役となった指原だが、ソロ初の首位獲得に「1位なんてまだ信じられないですが、とてもうれしいです」と大喜び。「私一人の力ではないのでファンの方に感謝しながら、これからも頑張ります」と決意を新たにしていた。

■指原莉乃喜びのコメント
「1位なんてまだ信じられないですが、とてもうれしいです。
ファンの方が喜んでくれていることも、とてもうれしいですし、
私一人の力ではないのでファンの方に感謝しながら、これからも頑張ります。
応援、よろしくお願いいたします。
東京と福岡でイベントもあるので、皆さん一緒に楽しみましょう!」

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • アーティスト写真も川栄李奈がメイン
  • ソロなのに脇役扱いのさしこ(左から入山杏奈、川栄李奈、加藤玲奈、指原莉乃)

オリコントピックス