阪神承認ソーシャルゲーム登場 巨人との対戦も可能に!

 阪神タイガース、読売テレビの協力を得て、阪神の現役およびOB選手が登場するソーシャルゲーム『プロ野球 阪神オールスターズ』が、きょう1日より『モバゲー』で配信サービスを開始した。今年5月から配信されている読売巨人軍版の『プロ野球 巨人オールスターズ』とのアプリ間対戦も予定されており、11月下旬からは伝統の「阪神×巨人戦」を楽しむことができる。

【写真】その他の写真を見る


 同ゲームは、阪神タイガースの現役選手をはじめ、歴代OB選手が実名、実写カードで登場。世代を超えた選手たちを集めて、自分だけの“夢のタイガース”を作り上げることができる。

 同一選手カードを合成してより強力なカードに“進化”するシステムも搭載しており、お気に入り選手をスターに育成することも可能。ゲームでは練習を行い選手カードを収集し、デッキにいれることでライバルたちと白熱の試合を行う。



関連写真

  • 阪神承認ソーシャルゲーム登場! 『プロ野球 阪神オールスターズ』
  • 鉄人・金本知憲選手のカードも
  • 和田豊監督もカードに!阪神承認ソーシャルゲーム『プロ野球 阪神オールスターズ』
タグ

オリコントピックス