• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】アニメ&原画展目前! 『ジョジョ』シリーズが人気

【オリコン】アニメ&原画展目前! 『ジョジョ』シリーズが人気

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 漫画家・荒木飛呂彦の人気作『ジョジョリオン』最新3巻が週間26.0万部を売り上げ、10/1付“本”ランキングコミック部門に2位に初登場。また、BOOK(総合)部門では、ノベライズ企画第3弾『JORGE JOESTAR』(著・舞城王太郎/オリジナルコンセプト・荒木飛呂彦/ともに9月19日発売/集英社)が週間売上1.7万部で先週の40位より上昇し5位にランクインし、同時TOP5入りを果たした。

 『ジョジョリオン』は、昨年5月より連載がスタートした荒木氏の大ヒット作『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第8部。日本のM県S市杜王町を舞台に、記憶を失った謎の青年・東方定助が、自身の素性や能力を知っていくなかで戦いに巻き込まれていくというストーリー。これまで同1巻、2巻も2位、3位とTOP3入りしている。

 一方の『JORGE JOESTAR』は『ジョジョ』の連載25周年記念でスタートしたノベライズ企画第3弾。7月に発表された第147回芥川龍之介賞にノミネートされた作家・舞城王太郎が執筆を手がけ、シリーズ第2部の主人公、ジョセフ・ジョースターの父親、ジョナサン・ジョースターII世を主人公とした物語となっている。

 『ジョジョリオン』連載中のコミック誌『ウルトラジャンプ』の最新号は、「25周年記念号」と銘打ち、表紙・巻頭をはじめとする大々的な『ジョジョ』特集号が人気で重版が決定。さらに来月10月5日にテレビアニメがスタートするほか、6日からは東京で原画展が開催されるなど話題満載で、さらなる盛り上がりが期待される。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

関連写真

  • 『ジョジョリオン』最新3巻(9月19日発売/集英社) (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
  • ノベライズ企画第3弾『JORGE JOESTAR』(著・舞城王太郎/オリジナルコンセプト・荒木飛呂彦/9月19日発売/集英社)(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

オリコントピックス