• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】我が子へ遺した“命のレシピ”『はなちゃんのみそ汁』が急上昇

【オリコン】我が子へ遺した“命のレシピ”『はなちゃんのみそ汁』が急上昇

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 安武信吾さん、故・千恵さん、はなさんの家族による『はなちゃんのみそ汁』(3月14日発売/文藝春秋)が、9/24付“本”ランキングBOOK(総合)部門で先週100位圏外から大きく順位を上げ、24位にランクインした。これまでも多くのメディアで紹介され話題となっていたが、先週9月14日に放送された情報番組『あさイチ』(NHK)での紹介で再び注目を浴び、今回の急上昇へとつながったようだ。

 本作は、2008年にがんのため33歳という若さで亡くなった千恵さんのブログ『早寝早起き玄米生活〜がんとムスメと、時々、旦那〜』と、夫・信吾さんの手記、そして娘のはなちゃんの手紙で綴られた作品。25歳で乳がんを患い、再発のリスクを抱えての妊娠・出産、肺への転移という過酷な運命のなか、闘病しながら「食べることは生きること」と食生活の改善に取り組み、自分の死後も我が子がしっかり生きていけるよう、食事の大切さと料理を教えた食育&育児本。現在小学4年生になるはなちゃんは5歳の時にした母との約束を守り、今も鰹節を削ることから始めるみそ汁作りを毎朝続けている。

 見出しの「あなたは子どもに何を遺せますか?」というメッセージは、子を持つ親ならもちろん、これから未来を担う子どもたちへ大人は何を残せるのか、残すべきなのかをじっくり考えさせられる。出版社によると、作品への反響は現在もとても大きいとのことで、今後のさらなる広がりも期待される。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス