• ホーム
  • 映画
  • 瀧本美織びっくり! 主演ドラマの“相手役”がいきなりキス

瀧本美織びっくり! 主演ドラマの“相手役”がいきなりキス

 女優・瀧本美織が主演するTBS系ドラマ『宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー』(毎週月曜 後8:00 ※10月8日スタート)で瀧本の相手役を務めるのは、俳優…ではなく、犬(シェパード)。瀧本演じる探偵事務所の調査員・蓮見加代子と、元警察犬のマサがコンビを組み、難事件に挑む。

 撮影に入る前、瀧本とマサが初対面した時の映像が「YouTube」で公開中。「かわいい」と積極的にスキンシップをとっていた瀧本が、いきなり口元にキスされてちょっとびっくりする姿などが収められている。マサは「よろしくね」と話しかける瀧本の顔をペロペロなめて甘え、「伏せ」などの合図にはしっかり応えてお利口ぶりを発揮していた。

 同ドラマは推理小説作家・宮部みゆきの長編デビュー作『パーフェクト・ブルー』と、その作品に登場する人物たちで描かれた『心とろかすような―マサの事件簿』の2作品を原作として連続ドラマ化。加代子が勤める探偵事務所の所長で加代子の母・杏子を財前直見、事務所近くの「BARラシーナ」のマスターで調査員からも信頼の厚い椎名悠介を寺脇康文が演じる。ドラマの中では、マサの声を船越英一郎が担当する。

 「瀧本美織の衝撃のキスシーン」動画はhttp://youtu.be/kUR4IfNpJ5Q



関連写真

  • 10月8日スタートのTBS系ドラマ『宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー』でコンビを組む瀧本美織と元警察犬マサ(C)TBS
  • 人懐っこいマサは瀧本美織の顔をペロペロなめて愛情表現(C)TBS

オリコントピックス