• ホーム
  • 芸能
  • 寺島しのぶが第1子男児出産「生まれた奇跡に感謝」

寺島しのぶが第1子男児出産「生まれた奇跡に感謝」

 女優の寺島しのぶ(39)が11日午後10時2分、第1子となる3680グラムの男児を出産した。所属事務所によると、予定日よりも10日早い出産だったが、母子ともに健康。寺島は「子供の誕生と同時に母親の誕生でもあります。私自身もいろんなことを吸収して、大きな優しさ与えられる母親になりたいです。この子が生まれた奇跡に感謝して、ゆくゆくはらくらく親を飛び越えていく子供になってもらいたいです」と喜んでいる。

 名前は「眞秀(MAHOLO)」と命名。「ヤマトタケルが言った“大和は国のまほろば”からとりました。どこの国に行っても大和魂、大和の美しさは忘れないでという親の気持ちです。私の父の名前の“秀”と言う字をうちの旦那のたっての希望で使いました」と、待望の愛息子に込めた思いも明かしている。

 寺島は、2007年2月にフランス人アートディレクターのローラン・グナシア氏と結婚。今年2月に妊娠したこと発表していた。

 また、寺島の弟で歌舞伎俳優の尾上菊之助(35)も喜びのコメントを寄せ「この度姉夫婦に新しい命が無事誕生したことに、心からおめでとうを伝えたいと思います。 私にとっても初めての甥子が誕生したことは、感慨深く、2ヶ国のルーツを持つ彼がどのように育っていくのかとても楽しみでもあります。 家族の一員として、これからの成長を蔭ながら見守って参ります」と新たな家族誕生を祝している。



提供元:eltha

オリコントピックス