• ホーム
  • 映画
  • 中島美嘉、1年ぶり生歌披露に緊張「手汗ビチョビチョ」

中島美嘉、1年ぶり生歌披露に緊張「手汗ビチョビチョ」

 歌手の中島美嘉が10日、都内で行われた映画『バイオハザードV:リトリビューション』(9月14日公開)サプライズイベントに出席し、1年ぶりにファンの前で生歌を披露した。日本版主題歌「明日世界が終わるなら」と歌いあげ「すっごい緊張してたので、スッキリしてます。すごい手汗ビチョビチョです。恥ずかしい…」とほほを赤らめた。

【写真】その他の写真を見る


 中島は映画にも出演。主演のミラ・ジョヴォヴィッチと闘う重要な役どころを演じ「戦うシーンは初めてで、楽しませてもらった」と笑顔。ミラと3日ほど収録を共にし「すごくいい人。気さくで優しいので、仲良くさせてもらった」と振り返った。

 新曲のミュージックビデオではウエディングドレス姿を披露。「似合わないな、と。イメージがないかなって。自分の結婚式では白のウエディングドレスはないなって思った」と苦笑し、「もし明日世界が終わったら?」には「大好きな人たちとずっと一緒にいて、楽しい時間を過ごしたい」と答えていた。

⇒⇒ 中島美嘉のファンクラブ情報



関連写真

  • 生歌を披露した中島美嘉 (C)ORICON DD inc.
  • .(左から)中島美嘉、松嶋尚美 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『バイオハザードV:リトリビューション』(9月14日公開)サプライズイベントに出席した松嶋尚美 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『バイオハザードV:リトリビューション』(9月14日公開)サプライズイベントに出席した松嶋尚美 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス