• ホーム
  • 映画
  • ますおか岡田、怪物・清原と対戦しプロ野球断念!?

ますおか岡田、怪物・清原と対戦しプロ野球断念!?

 関西テレビで4日(土)に放送される『ヒルスパ!最後の決断ショー〜その夢 諦めますか?諦めませんか?〜』(後3:00)に出演するお笑いコンビ・ますだおかだ岡田圭右が自らの“決断の時”について語った。

 プロ野球選手にあこがれて、リトルリーグで野球を頑張っていた岡田少年は、ある日、1歳年上の清原和博氏がいるチームと対戦。当時から清原氏は体も大きく、4番でエースピッチャー。「関西に清原あり」と言われていたが、岡田少年は「僕はセーフティバント3つでアウト! セーフティという失敗があるんですね。あかん、プロ野球の夢はそこで消滅した」という。

 また、大学時代に相方の増田英彦に出会って漫才に誘われた時も、「一度は就職して9ヶ月サラリーマンやりましたが、会社を辞める決断をして芸人になった」と振り返った。

 同番組の司会を務めるフリーキャスター・草野仁の“決断の時”は高校時代。陸上競技をやっていたという草野は、「100mのタイムが11秒02と地元では速い方で、全国に通用するんじゃないかと思っていたんです。でも、インターハイチャンピオン経験のある父親に、お前は精神的に弱いからスポーツで頂点は目指せないと言われ、今勉強しておかなければろくな人間にならないと、勝手に退部届を出されてしまった」と、決断せざるを得なかった若き日のエピソードを披露した。

 番組には、夢を諦めきれないドリーマーに“諦めさせ屋”として坂上忍ダイアモンド☆ユカイテリー伊藤西川史子の4人が出演。説得&決断を迫り、夢への執着と厳しい現実のはざまで人は何を選ぶのか!? 人生のターニングポイントに立ち会う人間模様バラエティ。岡田は“はげまし屋”としてドリーマーたちを擁護する。

 現役看護師でもありながら「AKB48みたいなアイドルになる」という夢を諦められずアイドルも続けているメトコちゃん。アニメから飛び出してきたようなコスプレ風の衣装と話し方に、“諦めさせ屋”4人は一斉に拒否反応。芸能界が長いゆえの説得トークを放つテリーに加え、西川も「同じ医療に携わる者として許せない」と強い言葉を浴びせるが…。

 ほかに、「そば職人になって自分の店を持つこと」が夢の36歳元会社員。「売れっ子漫才師になること」を諦めきれない親子漫才のたいし・いっこ。「CDデビューすることが夢」の27歳女性歌手、妻に離婚届を突き付けられた51歳の映画監督が登場する。



オリコントピックス