• ホーム
  • 映画
  • 嵐・大野智がミッキーを独り占め! ウォルト・ディズニーの真実に迫る

嵐・大野智がミッキーを独り占め! ウォルト・ディズニーの真実に迫る

 人気グループ・大野智がナビゲーターを務めるドキュメンタリー番組『すべては夢を届けるために〜ウォルト・ディズニー 創造の軌跡〜』(8月22日放送、後10:00  NHK総合)の放送が決まった。ミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニーの生誕110周年を記念し、稀代のクリエイター・ウォルトの創造の源や過程、その秘密を探る。米・西海岸、ロサンゼルスとサンフランシスコへ飛んだ大野は「なんと、誰もいないディズニーランドの中で、ミッキーを独り占めしちゃってます! すいませ〜ん(笑)皆さん、ぜひ楽しみにしていて下さい!」と、充実したレポートを約束した。

 アニメーション、テーマパークなど20世紀のエンターテインメントを牽引したクリエイター、ウォルト・ディズニー。大野もまた、アイドルとしての活動のほかに、絵画や立体表現など、アートの分野でも才能を発揮し、人一倍クリエイティブな方面に興味が強い。そんな大野が、人々に夢を届けることを生涯の目標にした偉大な先人の軌跡をたどる今回の企画。

 LA、そしてサンフランシスコにあるウォルトゆかりの地を訪問し、「ミッキーやディズニーランドが生まれるまでの歴史や、ウォルトがいかに素晴らしいエンターテイナーだったか、身をもって体験してきました!」と大野。関係者の証言や貴重なアーカイブに触れながら、彼独自の視点で、稀代のクリエイターの知られざる真実に迫っていく。番組では、ディズニー映画の名場面もたっぷり紹介する。

 LAでは、バーバンクにあるディズニー・スタジオを訪ね、ウォルトがこだわったディズニー・アニメーターの驚くべき手法を体験。秘密のベールに包まれたアトラクション開発現場に足を踏み入れ、3D擬似アトラクションを日本のテレビで初公開する。

 アナハイムのディズニーランドでは、パークの随所に見られるウォルトの創意工夫を探る。オープンしたての『カーズ』の最新アトラクションに、世界で初めてタレントとカメラクルーが潜入した。さらにほとんど撮影許可の出ないディズニーランド内にあるウォルトが家族と過ごしたアパートも紹介する。

 サンフランシスコではアニメーション制作会社ピクサーを訪問、最新の技術で革新的なアニメーションを生み出すスタジオに受け継がれる、ウォルトのDNAに触れる。そしてウォルトのパーソナルな部分に焦点をあてた博物館、ディズニー・ファミリー・ミュージアムを、彼の娘であるダイアン・ディズニーの案内で体験。家庭人ウォルトの素顔に迫る。



オリコントピックス