• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】エイベックスが4年ぶり首位奪還 トイズは売上3.5倍増

【オリコン】エイベックスが4年ぶり首位奪還 トイズは売上3.5倍増

■ランキング表はこちら

 オリコンは19日、2012年上半期の音楽ソフト(シングル・アルバム・音楽DVD・音楽Blu-ray Disc)の売り上げをまとめた市場レポートを発表した。メーカー別売上シェアでは、エイベックス・グループ・ホールディングスが249.5億円(市場占有率15.9%)を売り上げ、4年ぶりに上半期トップシェアを奪還。EXILEがアルバム、DVDの新作をそれぞれ20億円以上売り上げたのを筆頭に、Kis-My-Ft2、SKE48、指原莉乃、Acid Black Cherryらが貢献した。

 昨年上半期12位から4位へ急上昇したのはトイズファクトリー。デビュー20周年の5月10日に同時発売したMr.Childrenのベストアルバム2作品がともにミリオンセラーとなったことを受け、同社の総売上額も前年同期比の3.5倍近い97.7億円(同6.2%)を記録した。

 このほか、7位のEMIミュージック・ジャパンは順位こそ1つ下げたものの、昨年末からロングヒット中の由紀さおり&ピンク・マルティーニ、2月29日に解散した東京事変らの売り上げが寄与し、前年同期比20%以上の80.6億円(同5.2%)を記録した。



◆2012年オリコン上半期ランキング特集
 シングルアルバムDVDミュージックDVD過去のランキング


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコントピックス