• ホーム
  • 芸能
  • EXILE&GLAYが再コラボ! 今夏限定バンド“ACE OF SPADES”お披露目

EXILE&GLAYが再コラボ! 今夏限定バンド“ACE OF SPADES”お披露目

 人気グループ・EXILEが1日、札幌ドームで全国6大ドームツアーの最終公演を行い、ボーカル・TAKAHIROとGLAYのギタリスト・HISASHIらが今夏限定で結成した4人組バンド・ACE OF SPADESがお披露目された。8月22日発売のシングル「WILD TRIBE」の表題曲などオリジナル曲3曲を披露し、4万人の観客を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 4月からスペードのエースを模したバンドのロゴマークがEXILEとGLAYの公式サイトでアップされて以来、注目を集めていたバンドの全貌が明らかになった。ボーカル・TAKAHIRO、ギター・HISASHI(GLAY)、ベース・TOKIE(unkie、LOSALIOS)、ドラム・MOTOKATSU(THE MAD CAPSUL MARKET)からなる豪華バンドの登場に大歓声が沸き起こった。

 TAKAHIROが加入する前の2005年にコラボしたGLAY×EXILEの「SCREAM」をほうふつとさせるロックナンバー「WILD TRIBE」のほか、TAKAHIROが作詞を担当したバラード曲「誓い」、男らしいボーカルが冴えわたる「Just Like Heaven」の3曲を熱演した。

 ACE OF SPADESは、この3曲を含む4曲収録のシングルを8月22日に発売。活動は夏季限定だが、A4サイズのマガジンブックレットなどが付属する「豪華盤」にはプレミアムライブ応募券が封入されることから、単独ライブも期待できそうだ。詳細は近日中に公式サイトで発表される。

⇒⇒ EXILEのファンクラブ情報



関連写真

  • ACE OF SPADES
  • 8月22日発売のシングル「WILD TRIBE」
  • 8月22日発売のシングル「WILD TRIBE」
  • 8月22日発売のシングル「WILD TRIBE」
タグ

オリコントピックス