さしこ、AKB48チームA最終公演は6・20

 福岡・博多を拠点に活動するアイドルグループ、HKT48への移籍が決まった指原莉乃(19)のAKB48チームAとしての最終公演が、20日の東京・AKB48劇場公演に決まった。AKB48劇場支配人の戸賀崎智信氏が16日、公式ブログで発表した。

 戸賀崎氏は「6月20日のAKB48劇場公演ですが、『目撃者』公演を予定しております。昨日の移籍発表よりも、前に決まっていた公演予定の為、予定通り、指原はこの日の『目撃者』公演に出演致します。すでに遠方の方からチケットの申し込みを頂いている中で、多数の御問い合わせを頂き、又、ご心配をお掛けし、申し訳御座いません。そして、これがAKB48指原莉乃にとって、HKT48移籍前最後のチームA公演となります」と宣言。

 今回の移籍劇について「僕も正直驚いています。悲しくないと言ったら、嘘になります。でも、頑張り屋な彼女のことだから、きっとHKT48に行っても、大きく育ってくれると思っています」と心境を綴り、「いつも自分に自信がないと言っていた指原に、『こんなに大勢の人が、指原の最後のステージを観たいと思ってくださったんだよ』と言わせてください」と呼びかけている。

 なお、当日は通常公演より30分時間を繰り上げ午後6時半の開演を予定。「通常公演よりも若干ですが長い内容を検討致しております」としている。

⇒⇒ AKB48が出演する『a-nation』のチケット発売情報



オリコントピックス