• ホーム
  • 芸能
  • TBS、日本初の常設型ライブ音源即売サービス開始

TBS、日本初の常設型ライブ音源即売サービス開始


 TBSテレビとTBSラジオは1日、ライブ音源即売サービス「BLITZ T2D」を今月24日より開始すると発表した。東京・港区のライブハウス、赤坂BLITZにライブ音源を収録して即売できるシステムを設置し、日本初の常設型としてサービスを展開する。

 海外などでは音楽ライブの音源を会場で即売することは数多くあり、日本でも同様のサービスは行われてきたが、ライブハウスに録音システムを常設して音源即売を行うのは今回が初めて。

 これまではCDなどによるパッケージ販売が主流だったが、「BLITZ T2D」ではシリアル番号が記載されたカードを会場で販売。ライブ終演後最短1時間でパソコンやスマートフォンからサイトにアクセスすると、音源をダウンロードできるシステムを構築した。

 同サービス導入にあたり、赤坂BLITZでは音楽ライブをマルチトラックで録音できる機材をNEEDS社と共同で設置。低コストでのライブレコーディングを可能にし、赤坂BLITZを巨大なレコーディングスタジオのように活用し、新たな“音楽ソフト”の需要喚起を狙う。第1弾は24日に行われるロックバンド・Dirty Old Menのライブより開始される。



タグ

オリコントピックス