• ホーム
  • 芸能
  • 東国原英夫、生活保護受給問題にコメント「河本さんは不正ではない」

東国原英夫、生活保護受給問題にコメント「河本さんは不正ではない」

 前宮崎県知事の東国原英夫氏が30日、都内で行われた毛髪ソリューション『ヘアコンタクト』の記者発表会に出席。次長課長河本準一らお笑い芸人の母親の生活保護受給問題について聞かれた東国原氏は「河本さんは不正ではないですからね。本人も認識が甘かった、返納すると言っていたしいいと思う」と自身の見解を述べ、「このあと基準が見直されると思いますから、どう生かすかですね」と行政に期待を込めた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年11月より「初代応援団長」として同商品の広告キャラクターを務めた東国原氏は、タレントのモト冬樹に「2代目応援団長」をバトンタッチ。報道陣から、これで選挙活動に専念するのか問われると「そういうわけじゃないんですけどね。まぁ、そういう時期だと思いますし」と言葉を濁した。

 夫妻で広告に出演し、芸能会見に初登場した由美夫人は「髪型が変わったら主人自体がすごく嬉しそう。それを見てる私も嬉しいです。やっぱりかっこいいじゃないですか」とおのろけ。さらに、報道陣に「ハゲてる」といわれ「ハゲかけてるだけ」と返すモトに大笑いし、夫の髪の毛は「ないよりあった方がいい」とダメ押しするなど物怖じしない様子でモトを驚かせていた。

 毛髪専門企業プロピアの『ヘアコンタクト』は、これまで“かぶる”ことが一般的だったカツラを、人工毛付きの薄い皮膜を使用して世界で初めて“付ける”という「カツラとはまったく別のジャンル」の毛髪テクノロジーを新たに確立。製品サンプルを無料で提供する「あなたに合うヘアコン」プレゼントキャンペーンを8月いっぱいまでの期間で展開している。



関連写真

  • 次長課長・河本準一の母親の生活保護受給問題についてコメントした東国原英夫氏 (C)ORICON DD inc.
  • 髪型が変わったモト冬樹(中央)と共に芸能会見に初登場した由美夫人(右) (C)ORICON DD inc.
  • 毛髪ソリューション『ヘアコンタクト』の記者発表会に出席した(左から)東国原英夫氏、モト冬樹&由美夫人 (C)ORICON DD inc.
  • 毛髪ソリューション『ヘアコンタクト』の記者発表会に出席した(左から)東国原英夫氏、モト冬樹&由美夫人 (C)ORICON DD inc.
  • 毛髪ソリューション『ヘアコンタクト』の記者発表会に出席したモト冬樹夫妻 (C)ORICON DD inc.
  • 毛髪ソリューション『ヘアコンタクト』の記者発表会に出席した東国原英夫 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス