『ONE PIECE』3作連続で初版部数400万部記録

 きょう2日に発売された漫画家・尾田栄一郎氏の大人気コミック『ONE PIECE』(集英社)最新66巻の初版発行部数が、400万部だったことがわかった。シリーズ累計発行部数は2億6000万部以上と驚異的な数字。64巻で日本記録(400万部)を達成してから、3作連続での400万部超えとなった。

 同シリーズは、主人公のモンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味が“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を巡って大海原を航海する冒険漫画。夢への冒険、仲間たちとの友情などがテーマに描かれ、その壮大な世界観が国内だけでなく海外でも人気を博す。

 また、東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されている『尾田栄一郎監修 ONE PIECE展 〜原画×映像×体感のワンピース』も、4月29日に来場者数が20万人を突破するなど盛り上がりをみせる。6月17日まで開催ということで、ゴールデンウィークも多くのファンが訪れそうだ。



オリコントピックス