• ホーム
  • 音楽
  • AKBまゆゆ、アニメキャラのコスプレで登場!

AKBまゆゆ、アニメキャラのコスプレで登場!

 人気アイドルグループ・AKB48渡辺麻友らは29日夜、東京・新宿バルト9でTVアニメ『AKB0048』(エーケービーゼロゼロフォーティーエイト)放送開始記念イベントを行った。同アニメで主人公の研究生9人の声を担当するメンバーのうち、渡辺、仲谷明香石田晴香の3人がキャラクターのコスプレ姿で登場。深夜にもかかわらず会場に詰めかけた約400人のファンを喜ばせた。

 同日深夜にtvkほか全国15局で放送がスタートした『AKB0048』は、AKB48をモチーフにした初のTVアニメ。AKB48のメンバー名を歌舞伎のように襲名し、受け継いだ超銀河アイドルグループ「AKB0048」の研究生9人を主人公にした、近未来宇宙が舞台の大作アニメーション作品だ。

 この日は、第1話ディレクターズカット版&第2話先行上映会が行われ、AKB48の渡辺、仲谷、石田のほか、人気声優の神田朱未(9代目大島優子役)、能登麻美子(8代目小嶋陽菜役)、白石涼子(5代目高橋みなみ役)、原作・総監督を務める河森正治氏の7人がゲスト出演。全国9ヶ所の映画館にも中継され、ファンに裏話を公開した。

 キャラクターとの共通点について渡辺は「智恵理ちゃんは物事をはっきり言ったり、つんつんしていることが多いところは私とは違いますが、胸の奥に熱い思いを秘めているのは共通しているのかなと。そういう共通点を感じつつ、凛々しいところとかを意識しながら演じています」と説明。

 声優志望で知られる仲谷は「織音ちゃんはホタテが好きなんですけど、私も大好き。何でこんなに共通しているのかと嬉しくなったりして。一生懸命やらせてもらって、すごく楽しい日々を送っています」と充実の表情。石田は「9人の研究生をまとめていくような役なんですけど、ふだん人をまとめたり、叱ったりすることがほとんどないので、どうしようという感じ。ただ、まっすぐなことに関しては共通している部分もあるので、楽しく演じさせていただいています」と話した。

 河森総監督は「実際にいま活動中のAKB48をモチーフにした物語ですが、時代はいまから50年後の宇宙での物語として描いています。現実と非現実のスパイラルを描いて、新しいアニメーションの可能性が開けたらいいなとスタッフ一同、頑張って作っています」と意気込みを語った。

 同アニメのオープニングテーマ「希望について」、エンディングテーマ「夢は何度も生まれ変わる」(発売日未定)は、渡辺ら9人の声優選抜メンバーで結成した新ユニット「NO NAME」が担当。CD発売に先駆け、両曲のTVサイズバージョンが5月7日から先行配信される。



関連写真

  • 自身が演じるキャラクターのコスプレで登場したAKB48の渡辺麻友、仲谷明香、石田晴香(左から)
  • 左から渡辺麻友、仲谷明香、河森正治総監督、石田晴香
  • 本イベント前に行われたAKB48の握手会イベントでコスプレ姿を披露する声優選抜メンバー9人。左から仲谷明香、佐藤すみれ、石田晴香、矢神久美、岩田華怜、秦佐和子、佐藤亜美菜、
三田麻央、渡辺麻友

オリコントピックス