日産、EVタクシーの実証実験開始

 日産自動車は11日、済生会横浜市東部病院(神奈川県横浜市)のタクシー乗り場にて、EVタクシーの実証実験を18日から7月20日まで実施すると発表した。実証期間中は、通常のタクシーとEVタクシーを交互に配車させる「EVタクシーシェアのりば」が設置される。EVタクシーと通常のタクシーの両車を交互利用する実証実験は全国で初めて。

 EVタクシーは低振動や低騒音なうえ、走行中の排気ガスが噴出しないことから環境面に優しいなどの優れた点がある。その反面、充電時間や走行距離など、従来のタクシーと比べ営業面での不利が懸念されていた。

 今回の実験は、これらの点を解決する方策として実施。EVタクシーの乗客に走行などに関するアンケートを実施し、そのデータをもとにEVタクシーの有効性を検証。利用機会を増やすとともに将来的な実用化を目指す。



タグ

オリコントピックス