芦田愛菜、新曲&“指きりダンス”初披露

 人気子役・芦田愛菜が30日、劇場版『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』(8月11日公開)の声優に起用され、都内で行われた同作の製作発表に登場した。お姫様ドレスに身を包んだ芦田は、同作の主題歌に起用されている新曲「ずっとずっとトモダチ」のキュートな“指きりダンス”を初披露し、会場を魅了。「この曲は“指きりダンス”とイエ―イエ―というポーズで、みんなで元気いっぱいに歌って欲しい」と笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 イベントには「ジュエルペット」ファンの親子も特別参加し、キャラクターの後に芦田が登場すると会場からは大歓声。ジュエルペットのルビー、ラブラ、サフィー、ガーネット、エンジェラと一緒に自身ソロ2曲目となる新曲のダンスを披露した。

 可愛い魔法ペット・ジュエルペットが登場する同作は、2009年4月からテレビアニメ『ジュエルペット サンシャイン』(テレビ東京/毎週土曜 前9:30〜)で放送がスタート。その愛らしいキャラクターと世界観が、小学生の女の子たちを中心に支持を集めている。お菓子の王国・スウィ―ツランドのプリンセス・マーナ姫の声優を務める芦田は、“マーナ姫”の衣装に着替えて再登場し、「お姫様になるのがとても待ち遠しいです」と、愛菜スマイルをみせていた。



関連写真

  • TV&劇場版アニメ『ジュエルペット』の制作発表会見に出席した芦田愛菜
  • 愛菜ちゃんが演じるスウィ―ツランドのプリンセス・マーナ姫
  • 会見の模様
  • 8月11日公開の『映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス』予告ポスター

オリコントピックス