• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】民間調査委員会による福島原発の調査・検証報告書が急上昇

【オリコン】民間調査委員会による福島原発の調査・検証報告書が急上昇

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 東日本大震災から丸1年が経った3月11日に発売された『福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が、3/26付オリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門で、先週100位圏外から大きく上昇し14位にランクインした。

 同書は、福島第一原発事故について、政府や東京電力などの関連団体から独立した立場で組織された民間の事故調査委員会「福島原発事故独立検証委員会」がまとめた報告書。当初は非売品として限定部数のみ作成されたが、各メディアで報じられると問い合わせが殺到。できるだけ多くの人に読んでもらいたいと書籍および電子書籍として急きょ出版された。

 福島第一原発の中で必死に働いた作業員の体験談をプロローグに、経緯をまとめた「第1部 事故・被害の経緯」、官邸の事故対応を含めた「第2部 原発事故への対応」、原子力を推進しようとする省庁、企業などの構造に踏み込んでいく「第3部 歴史的・構造的要因の分析」、国際協力の枠組みを検証した「第4部 グローバル・コンテクスト」と検証委員会委員のメッセージで構成され、事故の原因や背景について詳細にまとめられている。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス