• ホーム
  • 音楽
  • 復興への一歩!「気仙ロックフェス」2年越し開催 アジカンら18組が出演

復興への一歩!「気仙ロックフェス」2年越し開催 アジカンら18組が出演

 岩手県南部の「気仙(けせん)地方」と呼ばれる大船渡市、陸前高田市、住田町の有志が2009年に立ち上げた野外ロックフェス『KESEN ROCK FESTIVAL』が、2年越しに開催されることが決定した。7月21、22日の2日間、種山ヶ原森林公園(岩手・住田町)で行われ、ASIAN KUNG-FU GENERATIONACIDMANストレイテナー10-FEETTHE BACK HORNら全18組の出演が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 「震災で目に映るものは変わりましたが、私達の気持ちや思いは変わりません。山の山の奥地に来てくださるお客様に、いつも『ありがとうございます』と、また会えることに願いを込めまして『お帰りなさい!』と言えるフェスでありたい――」。

 同地方は昨年3月、東日本大震災の甚大な被害を受け、一時は「第3回目の実施の無期延期を考えた」(実行委員会)というが、復興への熱い気持ちを胸に、震災後初の開催にこぎつけた。大きな一歩を踏み出す気仙の呼びかけに、2年前にも出演したアジカンら過去最大の18組が集結し、3回目で初めて、2日間にわたって開催。2日目はこれも初めて、2つのステージが組まれることになった。

 初日の「KRF CAMP NIGHT」(前夜祭)ではアーティストのライブのほか、郷土芸能の披露や星空の下でのサプライズも予定する。実行委員会は「本当にたくさんの方のお気持ちと、支援で開催することができます。当日は来場してくださいました全ての方々と、いつも支えてくださいました皆様と共に、喜び合いたい気持ちで今からいっぱいです」と期待に胸を高鳴らせる。

 同フェスは、気仙3市町の20〜40代の有志が「ふるさとを盛り上げよう」「自分たちが誇れる町を作ろう」との一心で、実行委員会を発足。「ロックフェスとは何か」も知らないまま、すべて手作りでイベントを開催し、2009年、10年と過去2回はそれぞれ13組のアーティストが出演、約2500人の観客を動員している。

■KRF CAMP NIGHT(前夜祭)
【日時】7 月21 日(土)午後4 時開演/午後9時終演予定
【出演】IdolPunch/the band apartFoZZtonebloodthirsty butchersMAN WITH A MISSIONlocofrank

■KESEN ROCK FESTIVAL’12
【日時】7 月22 日(日)午前9 時開演/午後9時終演予定
【出演】ASIAN KUNG-FU GENERATION/ACIDMAN/ASPARAGUS/IN-pish/ストレイテナー/TILITILI/10-FEET/THE BACK HORN/HAWAIIAN6/the band apart/BRAHMANFRONTIER BACKYARDLOW IQ 01 & MASTER LOW
※詳細は公式ホームページ(http://www.kesenrockfes.com/)にて

『KESEN ROCK FESTIVAL』のチケット発売情報



関連写真

  • 2年ぶりに『KESEN ROCK FESTIVAL’12』に出演するASIAN KUNG-FU GENERATION
  • 10-FEET
  • ストレイテナー
  • ASPARAGUS(7月22日出演)
  • THE BACK HORN(7月22日出演)
  • HAWAIIAN6(7月22日出演)
  • the band apart(7月21・22日出演)
  • BRAHMAN(7月22日出演)
  • FRONTIER BACKYARD(7月22日出演)
  • LOW IQ 01(7月22日出演)
  • IdolPunch(7月21日出演)
  • FoZZtone(7月21日出演)
  • bloodthirsty butchers(7月21日出演)
  • MAN WITH A MISSION(7月21日出演)
  • locofrank(7月21日出演)

オリコントピックス