• ホーム
  • 芸能
  • トイザらス、『チャイルドシート チェックアップイベント』を開催

トイザらス、『チャイルドシート チェックアップイベント』を開催

 玩具とベビー用品の総合専門店・日本トイザらスが、日本自動車連盟(JAF)協力による無料ワークショップ『チャイルドシート チェックアップイベント』を東京と大阪の2会場で開催する。同イベントでは、専門家がチャイルドシートの装着状況を確認するほか、正しくチャイルドシートを装着するためのアドバイスなどを行う。

 『警察庁/日本自動車連盟(JAF)チャイルドシート使用状況全国調査(2011)』によると、6歳未満の子どものチャイルドシート着用率は57%。しかし、正しく車両に装着されているものは31.1%と低く、事故が発生した場合のケガのリスクは高い状況になっている。

 そのため同社では、4月1日まで『春の安全月間』を実施。同イベントのほか、チャイルドシートの安全性や家庭内での安全対策に関する動画などを通して、安全に対する意識の向上、チャイルドシートを適切に使用するための啓蒙活動を行う。

 無料ワークショップはトイザらス ベビーザらス 住之江公園店(大阪会場)で18日、トイザらス ベビーザらス としまえん店(東京会場)で31日に開催。時間は両会場共に午前10時〜午後4時で、アドバイスにかける所要時間は1組30分程度を予定している。



タグ

オリコントピックス