• ホーム
  • 映画
  • 関ジャニ∞初主演、コンサートの名物企画『エイトレンジャー』を映画化

関ジャニ∞初主演、コンサートの名物企画『エイトレンジャー』を映画化

 今年デビュー8周年を迎える関ジャニ∞が、2005年から各地のコンサートでご当地ネタを盛り込みながら披露してきた戦隊パロディー『エイトレンジャー』の映画化が決定した。メンバーの初主演作となる。監督は、『TRICK』『SPEC』など人気作品を数多く手がける堤幸彦。また、エイトレンジャーを導き共に戦う伝説のヒーローとして、実力派俳優・舘ひろしが出演する事も決定している。

 物語の舞台は、最悪のシナリオをたどった未来の日本。借金苦やアルコール依存症、対人恐怖症など、ヒーローの仮面に隠れた心に傷を背負った7人の青年が、その環境に屈することなく生きるために一歩を踏み出す姿を描く。

 今回の映画化にあたり、同作の発案者でもある横山裕は、「ホンマにびっくりしましたね。はじめは遊びでやっていたことが、こんな大きなチャンスを頂けることになるとは…」と驚きを隠せない様子。その上で、「『絆』がテーマの映画ですので、今の時代に合っていると思います。僕らのコンセプトとして『ふざけるのも一生懸命に」というのがあるので、そのあたりも見どころになるのではないかと思います」と作品に寄せる思いを語った。

 堤監督は「ジャニーズの中でも圧倒的な個性を持つ関ジャニ∞の7人とベテラン二枚目俳優、舘ひろしさんというコラボレーションがどんな化学反応を見せてくれるか楽しみです。スクリーンに爆発するSFコメディ、でもしっかりした人間ドラマをお楽しみください!」と、これから始まる撮影に気合も十分のようだ。

 同作は、3月6日より4月中旬まで撮影を行い、7月28日(土)の全国公開を予定している。



オリコントピックス