• ホーム
  • 映画
  • AKBアニメに人気声優・田村ゆかり、堀江由衣ら参加

AKBアニメに人気声優・田村ゆかり、堀江由衣ら参加

 AKB48を題材にした初のTVアニメ『AKB0048』(今春放送開始)で主人公の脇を固める重要キャストとなる「襲名メンバー」9人のうち3人の配役が25日、公式サイトで発表された。人気声優アーティストの田村ゆかりが「まゆゆ」役、堀江由衣が「ゆきりん」役、神田朱未が「ゆうこ」役に決定。主人公の「研究生メンバー」の声を担当する渡辺麻友、仲谷明香らAKB“声優選抜”9人と人気声優の競演は、アニメ界に新風を巻き起こしそうだ。

 人気声優アーティスト3人が担当するのは、“伝説のアイドル”AKB48のメンバーの名を歌舞伎のように“襲名”する形で受け継いだアイドルグループ、AKB0048の「襲名メンバー」役。“声優選抜”が声を担当する主人公「AKB0048研究生メンバー」とどのように関わるかは明らかにされていないが、作品の重要なカギを握る役どころとなる。

 「まゆゆ」(3型目 渡辺麻友)役に決まった田村は「AKB48さんを題材にしたアニメが始まるということで密かに注目していましたが、まさか自分が参加できるなんて」と喜ぶ一方、「渡辺さんは声優としても参加されるので、ご本人の前でアニメ版まゆゆちゃんを演じるのは少し緊張します」と本音もチラリ。

 「ゆきりん」(6代目 柏木由紀)役の堀江は「AKB48さんはテレビで見たり、ライブにも行かせていただいているので、アニメ化が本当に楽しみ!プレッシャーもありますが、精一杯演じます」と気合いを入れ、「ゆうこ」(9代目 大島優子)役の神田は「実在する方を演じるのは緊張もしますが、精一杯頑張ります」と意気込みを語った。

 公式サイトでは他の襲名メンバー、「さやか」(10代目 秋元才加)、「ともちん」(11代目 板野友美)、「こじはる」(8代目 小嶋陽菜)、「たかみな」(5代目 高橋みなみ」、「あっちゃん」(13代目 前田敦子)、「さえ」(10代目 宮澤佐江)のキャラクターも発表となった。「まゆゆ」だけがなぜ「代目」ではなく「型目」なのか――。それぞれのキャラクター設定にも注目が集まりそうだ。



関連写真

  • TVアニメ『AKB0048』で「襲名メンバー」まゆゆ役を演じる田村ゆかり (C)AKB0048製作委員会
  • 「襲名メンバー」ゆきりん役を演じる堀江由衣 (C)AKB0048製作委員会
  • 「襲名メンバー」ゆうこ役を演じる神田朱未(左)(C)AKB0048製作委員会

オリコントピックス