• ホーム
  • 音楽
  • アフィリア・サーガ・イースト、新曲は最大の14人体制

アフィリア・サーガ・イースト、新曲は最大の14人体制

 ガールズボーカルユニット、アフィリア・サーガ・イーストが、7thシングル「未来が私を待っている」(3月28日発売)を発売する。本作は、昨年末Zepp Tokyoで行われた単独ライブで新加入したエミュウとローラを加え、2008年にユニット結成以来最大の14人体制となって初のシングル。作詞はつんく♂、作曲は志倉千代丸が担当した。

 同ユニットは、アキバ系カルチャーを牽引するマルチクリエイター・志倉と声優兼歌手の桃井はるこがWプロデュース。全国展開中のカフェ&レストラン「アフィリア・グループ」の東京・池袋店、上野店、六本木店から選抜された「学院型ボーカルユニット」として活動している。

 今月11日の東京・SHIBUYA TSUTAYAを皮切りに、シングル発売記念キャンペーン(握手&特典会)がスタート。3月2日には東京・新宿BLAZEで、第1期メンバーのロゼ、ミィナの卒業公演を開催する。



オリコントピックス