• ホーム
  • 映画
  • オダギリジョー、フジ系連続ドラ初主演 3人の娘のパパ役

オダギリジョー、フジ系連続ドラ初主演 3人の娘のパパ役

 俳優のオダギリジョーがフジテレビ系で放送される連続ドラマに初主演することが7日、わかった。4月スタートの『家族のうた』(毎週日曜 後9:00〜9:54)で、落ちぶれたミュージシャンが、ある日突然現れた、中学1年生の娘3人に翻弄される物語。決して世間に知られてはならない3人の娘との共同生活、三者三様の事情をもった娘達に振り回される日々の中で、人として父親として成長していく姿が描かれる。娘たちと共に笑ったり悩んだりするチャーミングなオダギリパパを見ることができそうだ。

 オダギリ演じる主人公・早川正義は、かつては爆発的な人気を誇ったものの、13年前にバンドを解散して以降は、世間から忘れられた存在のロックミュージシャン。早朝5時からの30分のラジオ生放送と、たまに行うファンイベントだけが、今の彼のレギュラーの仕事。それでも自分の好きな音楽(ロック)を貫き、それなりに満足した生活を送っていた。そんな正義の前に、いきなり3人の娘が現れる。世間はもちろん、何か口実を見つけ出して正義との契約を打ち切りにしたい所属音楽事務所にバレてはいけない。決して世間に知られてはならない3人娘との共同生活がスタートする。

 正義の最大の理解者であるマネージャー、田村康祐役にユースケ・サンタマリア、正義にひそかに想いを寄せるカメラマン、青田洋子役に貫地谷しほり、正義の人気絶頂期を知る元カメラマンで洋子の姉的存在の水島朝子役に大塚寧々の出演も決まった。

同企画を担当しているフジテレビ編成部の鹿内植氏は「“オダギリさんが3人娘のパパ”という想像できないインパクトとともに、世の中のお父さんの素敵な姿がもう一度見直されたら良いなと思い企画しました。今まで見たことのないオダギリさんがこのドラマでは見られると思います」と自信をのぞかせている。

 オダギリと“共同生活”をする三人娘の配役は現在のところ未発表。同枠では昨年、大ブレイクを果たした人気子役・芦田愛菜と鈴木福の出世作『マルモのおきて』が放送されただけに、オダギリを翻弄する娘役を誰が演じるのか、その続報にも注目したい。



関連写真

  • 日曜夜のドラマ枠にオダギリジョーが登場。突然、現れた3人の中学生の娘たちに振り回される父親役
  • 4月スタートの新ドラマ『家族のうた』に出演する(左から)ユースケ・サンタマリア、貫地谷しほり、大塚寧々

オリコントピックス