• ホーム
  • 音楽
  • 韓国の「国民の弟」イ・スンギ、日本デビュー&“最速”武道館決定

韓国の「国民の弟」イ・スンギ、日本デビュー&“最速”武道館決定

 韓国の人気俳優で歌手のイ・スンギが30日、都内で記者会見を行い、シングル「恋愛時代」(3月6日発売)で日本デビューすることを発表した。さらに、6月1日には、東京・日本武道館公演を行うことも発表され、会場のファンから悲鳴に似た歓声が沸き起こった。日本メジャーデビューから3ヶ月足らずの武道館ライブは、韓国アーティスト史上最速。韓国で4年連続CMキングとなり、「国民の弟」として親しまれるスンギが、いきなり大舞台で旋風を巻き起こす。

【写真】その他の写真を見る


 自身が作詞・作曲を手がけた「恋愛時代」の日本語バージョンでユニバーサルミュージックより日本デビューが決定したスンギは「日本語は難しかった」と照れ笑い。「でも、日本のファンの皆さんに発音が“変だな”と思われたくないので万全を期しました。ユニバーサルの社長からも“うまかったよ”と褒めてもらいました」とトレードマークのえくぼを見せた。

 韓国アーティスト最速の日本武道館公演についても「誰もができるわけではないと聞いています。そんなすばらしい場所でできることがうれしい」と意気込んだ。日本では2010年にKARA少女時代ら韓国のガールズグループが、昨年は2PMSHINeeらボーイズグループが相次いでブレイクしているが、「僕と同じくらいの時期にIUが日本デビューすると聞いています。ソロ歌手はグループとは違うステージングができると思うので期待していて」と韓国のソロ歌手ブーム到来をアピールした。

 スンギは韓国で2004年に17歳の現役高校生として歌手デビューし、デビュー曲「僕の女だから」でその年の新人賞を総なめに。俳優としても主演ドラマ『華麗なる遺産』(2009年)が41.7%の高視聴率を記録。CMでも「サムスン」「国民銀行」など韓国を代表する大手企業11社と契約し、4年連続でCMキングに輝くほどの人気者ぶりで、満を持しての日本デビューとなる。



関連写真

  • 日本デビュー会見を行ったイ・スンギ (C)ORICON DD inc.
  • 「恋愛時代」初回限定盤A
  • 「恋愛時代」初回限定盤B
  • 「恋愛時代」通常盤
  • 「恋愛時代」Special Box
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットA
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットB
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットC
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットD
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットE
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットF
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットG
  • 「恋愛時代」通常盤アナザージャケットH
  • イ・スンギ「恋愛時代」アーティスト写真
タグ

オリコントピックス