• ホーム
  • 映画
  • 大国男児・カラム、映画初主演で女装姿を披露!男女逆転学園ロマンス『愛を歌うより俺に溺れろ!』

大国男児・カラム、映画初主演で女装姿を披露!男女逆転学園ロマンス『愛を歌うより俺に溺れろ!』

 漫画家・新條まゆ原作の大ヒットコミックを実写映画化する『愛を歌うより俺に溺れろ!』で、人気K-POPグループ・大国男児のカラムが、男子校の姫と呼ばれる白石秋羅役で映画初主演することがわかった。女子高の王子と呼ばれる桜坂水樹役は、新鋭女優の大野いとが演じる。美少年のような女の子と美少女のような男の子が恋をする男女逆転ロマンスで、カラムのかわいい女装シーンと初の男装に挑戦する大野の姿に注目が集まりそうだ。

 女性から圧倒的な支持を受ける新條まゆ原作作品の初の実写映画化としても注目される同作は、女子高で王子様扱いされているボーイッシュなガールズロックバンドのリーダー・水樹が、男子校で姫扱いされている美少年・秋羅に告白され、外見とは裏腹に男らしい秋羅が男性が苦手で恋にオクテな水樹に強引に自分の気持ちを伝えていく物語。外見は“美少女”だが、中身は男らしく腹黒いところもある秋羅を、初主演ながら大役に抜擢されたカラムがどう演じるのか楽しみなところ。ドラマティックな学園ロマンスに期待がかかる。

 同作は現在ポストプロダクション中。公開は2012年予定。



オリコントピックス