• ホーム
  • 映画
  • 第66回毎日映画コンクール発表 日本映画大賞は99歳・新藤監督の『一枚のハガキ』

第66回毎日映画コンクール発表 日本映画大賞は99歳・新藤監督の『一枚のハガキ』

 日本で最も長い歴史を持つ映画コンクールのひとつ『第66(2011年)毎日映画コンクール』の各賞が17日、発表された。最高賞となる日本映画大賞は、新藤兼人監督(99)の『一枚のハガキ』、男優主演賞には森山未來(『モテキ』)、女優主演賞には小泉今日子(『毎日かあさん』)がそれぞれ選ばれた。

 映画『一枚のハガキ』は、日本最高齢の映画監督・新藤氏の最新作。生き残った兵隊経験者として新藤監督の実体験を元に作られた物語で、人の命が“クジ”に左右され、兵士の死は残された家族のその後の人生をも破滅に導く、そんな戦争の愚かしさを描いている。

主な受賞作品・受賞者は以下。

◆作品部門
日本映画大賞 『一枚のハガキ』
日本映画優秀賞 『サウダーヂ』
外国映画ベストワン賞 『英国王のスピーチ』

◆俳優部門
男優主演賞 森山未來(『モテキ』)
女優主演賞 小泉今日子(『毎日かあさん』)
男優助演賞 でんでん(『冷たい熱帯魚』)
女優助演賞 永作博美(『八日目の蝉』)
スポニチグランプリ新人賞 染谷将太(『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』)、忽那汐里(『マイ・バック・ページ』)
田中絹代賞 大楠道代

◆監督賞
富田克也(『サウダーヂ』)

◆脚本賞
新藤兼人(『一枚のハガキ』)

◆スタッフ部門
撮影賞 北信康(『一命』)
美術賞 金勝浩一(『一枚のハガキ』)
音楽賞 故・林光(『一枚のハガキ』)
録音賞 尾崎聡(『一枚のハガキ』)

◆アニメーション部門
アニメーション映画賞 『蛍火の杜へ』
大藤信郎賞 『663114』

◆ドキュメンタリー部門
ドキュメンタリー映画賞 『ショージとタカオ』

◆TSUTAYA映画ファン賞
日本映画部門 『ステキな金縛り』
外国映画部門 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

◆特別賞
特別賞 赤松陽構造(映画タイトルデザイナー)



オリコントピックス