• ホーム
  • 音楽
  • 2PM、10万人動員ツアー最終日に感涙 来夏日本武道館6days

2PM、10万人動員ツアー最終日に感涙 来夏日本武道館6days

 韓国出身の男性6人グループ・2PMが21日、東京・日本武道館で5ヶ所9公演で10万人を動員したアリーナツアー『2PM ARENA TOUR 2011“REPUBLIC OF 2PM”』の最終日を迎えた。アンコールでは、サプライズで1万人のファンが「離れていても」を歌唱。突然の歌のプレゼントにメンバーは、「みなさんのサプライズイベント本当に感動しました」と感極まり涙した。2PMは、来夏同所で6日間公演を行う。

 「HOT」や「Hands Up」と日本でも人気のアップテンポなダンスナンバーでスタートしたこの日、日本デビュー曲「Take off」や韓国デビュー曲「10 out of 10(10/10)」のほか、セクシーなネクタイダンスが話題となった「I’m your man」や“野獣アイドル”の異名を持つ2PMの魅力を発揮した「Heartbeat」などでファンを魅了した。

 ソロコーナーでは、ジュノが作曲、ウヨンが振付と衣装を手がけた2人によるステージやテギョンとニックンによるダンスナンバーを披露。ドラマ『怪盗ロワイヤル』(TBS系)に出演し、俳優としても活躍中のチャンソンは“殺陣”で会場を沸かせ、ジュンスはアーティストの才能を発揮したオリジナル楽曲を熱唱し、各メンバーの個性が色濃く出たコーナーで盛り上げた。

 2PMは「初めてのアリーナツアーの最後なんて信じられないです。本当にありがとうございます。疲れた時、大変な時はこの瞬間を思いだして元気になれると思います」と同ツアーを振り返り、「これかももっといい曲が作れるようにがんばります。次のライブで会いましょう」と意気込んだ。



関連写真

  • 2PM Photo by 今津聡子
  • 2PM Photo by 今津聡子
タグ

オリコントピックス