• ホーム
  • 芸能
  • 談志さん『お別れの会』に約1000人参列 爆問・太田「師匠、優しかった」

談志さん『お別れの会』に約1000人参列 爆問・太田「師匠、優しかった」

 11月21日に喉頭がんのため亡くなった落語家・立川談志さんの『お別れの会』が21日、都内で営まれ、弔事を読んだ石原慎太郎東京都知事を筆頭に、歌舞伎俳優・中村勘三郎、歌手の和田アキ子、お笑いコンビ・爆笑問題ら各界の著名人ら約1000人が参列した。毒舌や破天荒さが先行する談志さんのイメージとは裏腹に、参列者からは優しい思い出のエピソードがあふれ、“愛されキャラ”だった落語界の至宝の姿が浮かびあった。

【写真】その他の写真を見る


下記はインタビューに応じた主な著名人のコメント。

中村勘三郎
「いつも歌舞伎をやってる時にふらっと入ってきていた。観劇していた時に『うまい』っていう人がいて、このタイミングでいう人がいるなんてと思ったら、赤いバンダナがありましたね。本当にお世話になった。短い時間では語り尽くせない。よく褒めて、叱ってもらった。天才と酒を酌み交わす時代があったのが宝。本当にご苦労さまと言いたい」

和田アキ子
「ずっと(私の中に)いますから。夢に出てきそうだし。どっかから『オイ!』って言ってきそうな感じ。エンターテインメントで俺が知っている全てを時間かけて教えてやるって言われて、夕方4時くらいからビデオを何本も見させてもらったな。芸能界でちゃんとアドバイスしてくれて、叱咤激励してくれる人がいないので、亡くなった時はショックだった。でも、私の心の中にいつまでも残ってる。寂しいですけど、年をとらない談志さんがいるのが嬉しい」

高橋英樹
「50年近くの付き合い。1番の思い出は、僕の20歳の誕生日の時に、私の家に来て、一席語ってくれたこと。贅沢でしたね。落語という伝統芸能は、時代劇をやるものにとって、勉強することがたくさんあった。柳家小ゑんの時代から落語を見てたけど、あの演じ分け、客の引き付け方はすごい。そういうのは役者に必要と感じました。ありがとう。ともに同じ時代を生きて、僕らにできない破天荒さをみせ、芸を磨きあげてる姿を見させていただき感謝です」

ダンカン
「30年前、師匠が(落語家・立川談かんとして)門を叩かせてくれた。師匠が置いてくれなかったら、今の俺はいない。夏にこっそり会わせていただいた。のどの手術をしてたので声が出せなかったけど、俺が『大丈夫だよ、師匠! 悪口言う人が今いないから、言ってよ』って言ったんだけど、声だせないからしくったよね。誰かの声帯を移植して復活して欲しい気持ちがあったけど、こればかりはしょうがないね…。この1ヶ月に“独裁者”が2人なくなったな〜。悪いことばかりやったんだから、天国じゃなくてこっち(下界)に行ってるんでしょう。でも、師匠から見上げられるのはな〜。志の輔に談志継げって言ったけど、ま、いっか…」

三遊亭圓楽
「受けたものが多すぎて。2人の父親がいるなら、うちの(先代・圓楽)師匠と談志師匠。談志師匠にはかわいがってもらってね。どこも世代交代していくんですね。付いていく人が逝っちゃうと怠けられない。参ったな。『楽太郎、俺の落語の財産の半分をあげる』と言ってくれた時は嬉しかった。談志師匠のDNAは、いろんな人に受け継がれてる。本当に落語が好きな師匠だった。僕の両師匠とも、自分の得意のジャンルに(流れを)持っていくのがうまい。そのずるさは僕も受け継いでる。日本人が作った最高のエンターテインメントを実演者として引き継いでく、それが恩返し」

立川志の輔
「ひと月経ちましたが、実感がない。60周年にあたる記念の会に集まっていただいたよう。師匠の芸歴のパーティーのよう。30年、弟子やったけど、さらに師匠には30年の芸歴があって、そのすごさをパーティーで実感した。亡くなってから(春風亭)小朝師匠から連絡があって、『ボディーブローのように効いてくるよ』って。きっと、効いてくるんでしょうね。弟子を全部集めても、談志師匠には及ばない。個別に継承していくので、みなさまにはそれを(立川流として)見ていただければ」

爆笑問題・太田光田中裕二
「(ビート)たけしさんに、談志師匠がお会いしてないから会いたいということで、僕が一席設けておごったことがあった。その時の談志師匠が嬉しそうで、ご恩返しができたかな。教わったこと? 芸に関してはレベルが高すぎて、わかったふりして聞いてたような気がした」(太田)

「ものすごい恐かった。会うたびにその恐さに慣れなかったけど、実は恐い思いを1回もしてない。優しい人だった。僕が“玉”を取った時もゲラゲラと笑われ、なんでも笑いに変えてくれた」(田中)

「僕にとっては“将軍さま”でした。芸能全般において完璧で、一家に一台ほしい。もう足元にも及ばなかったです」(太田)


「真似できない人、真似しようとしてもできない人だった」(田中)

「とりあえず、見習って出馬したい(笑)。師匠から、俺が30代の時に『これからどうしていかわからない』と相談したら、『50まで好きなことやってけ』って言われた。そろそろ50手前の時にまた聞いたら『60まで大丈夫』って。師匠、優しかったんですよね。だから、60まではとりあえず何も考えずに行こうかな」(太田)



関連写真

  • 談志さんとの思い出を語る、爆笑問題の田中裕二(左)と太田光 (C)ORICON DD inc.
  • 談志さんのサインが入った扇子を持ちエピソードを語った中村勘三郎 (C)ORICON DD inc.
  • ビートたけし、ダンカンら著名人が別れを惜しんだ (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』の様子 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』の様子 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』で飾られた遺影と祭壇 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』の模様 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列した桂歌丸 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』の模様 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』の模様 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列した笑福亭鶴瓶 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』で弔事を読んだ石原慎太郎東京都知事 (c)Tomohiro Akutsu
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列した三遊亭円楽 (C)ORICON DD inc.
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列したダンカン (C)ORICON DD inc.
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列した高橋英樹 (C)ORICON DD inc.
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列した和田アキ子 (C)ORICON DD inc.
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列した上岡龍太郎 (C)ORICON DD inc.
  • 立川談志さんの『お別れの会』に参列した毒蝮三太夫 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス