• ホーム
  • 芸能
  • 『映画 けいおん!』、スピルバーグ監督『タンタンの冒険』を上回る

『映画 けいおん!』、スピルバーグ監督『タンタンの冒険』を上回る

 12月3日、4日の週末映画興行ランキング(興行通信社)が発表され、2位に初登場した『映画 けいおん!』が、同じく初登場3位のスティーヴン・スピルバーグ監督作『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を上回る好成績をあげた。

 『映画 けいおん!』は、3日から全国137スクリーンで公開され、興収3億1631万円・動員約23万7800人の大ヒットスタート。一方、1日から全国895スクリーンで公開された『タンタン〜』の土日2日間の成績は、興収2億1950万円・動員約14万8700人となった。

 『映画 けいおん!』は、2009年からTBS系列で放送された人気アニメの劇場版。初日に新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶には、1000席の枠に約10万通の応募が殺到。劇場版も根強い多くのファンから支持を受けていることがわかる。『けいおん!』からは、これまでに劇中の桜高軽音部の名義でリリースしたCDシングル3作が、いずれも週間ランキング5位以内にランクインし、総売上で40万枚を超えるヒットを記録。そのほか、放課後ティータイムなどの劇中バンドによるスピンオフ企画も軒並みヒットしている。その人気ぶりは、映画シーンにおいてもほか作品を圧倒するほどの勢いをみせた。



オリコントピックス