• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白歌合戦】神田沙也加、松田聖子と親娘で出場 「心強いです」

【紅白歌合戦】神田沙也加、松田聖子と親娘で出場 「心強いです」

 大みそかの『第62回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が30日、同局で発表され、デビュー10周年を迎えた歌手・神田沙也加の初出場が決定した。母である歌手・松田聖子も16回目の出場を果たし、沙也加は「母と一緒に心を合わせて、みなさんに届くように精一杯、歌わせていただきます」と初の紅白共演に意欲をみせた。

 沙也加は「紅白といいますと、幼少の頃に母が大みそかにパフォーマンスしていたのを観ていた記憶があるので、その画面の中で一緒に立てるというのはなかなかできないこと」と感慨深げに語り、「私ひとりの力では無理でした。心から嬉しく、心強いです」と共演を喜んだ。

 また10年ぶりの出場となる聖子からは「一緒だから心強いわ」と励まされ、「母は“本当におめでとう”と何度も言ってくれてハグしてくれた」と明かした。今年6月に、東京・赤坂BLITZで開催した自身初のソロライブ『Sweet Liverty』では、聖子が演出・構成を担当し、話題となった。

 沙也加のほか、初出場組みに紅4組(KARA、少女時代、芦田愛菜、椎名林檎)、白2組(猪苗代湖ズ、鈴木福)の計7組が決定。会見には椎名をのぞく6組が出席し、それぞれ意気込みを語った。



関連写真

  • 『第62回NHK紅白歌合戦』初出場となった神田沙也加 (C)ORICON DD inc.
  • 第62回NHK紅白歌合戦』で紅白に初出場する(左から)少女時代、神田沙也加、芦田愛菜、鈴木福、KARA、猪苗代湖ズ ※椎名林檎は欠席 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス