• ホーム
  • 芸能
  • 『ジュノンスーパーボーイ』グランプリは19歳大学生

『ジュノンスーパーボーイ』グランプリは19歳大学生

 小池徹平、平岡祐太、溝端淳平ら人気俳優を輩出している『第24回JUNON SUPERBOY CONTEST』最終選考会が27日、東京・ラフォーレミュージアム六本木で開催され、応募総数1万3228人の中から愛知県出身の佐野岳さん(19歳)がグランプリに選ばれた。トロフィーを手にした佐野さんは「むっちゃ嬉しいです」とガッツポーズ。審査員を務めたAAA西島隆弘も嫉妬する筋肉美の持ち主で「役者さんとか、いろいろなジャンルの仕事をやりたい」と抱負を語った。

 佐野さんは現在大学1年生でラクロス部に所属しており、小学校時代は体操部、中高校時はサッカー部に所属していたスポーツマン。審査ではアクロバティックなダンスを披露して会場の視線を釘づけにし、審査委員長を務める『JUNON』の石田由美編集長は「女の子の心を捉えて離さない子」と佐野さんを評した。

 グランプリ発表時に名前を呼ばれた佐野さんは「凄い嬉しいです。パフォーマンスも楽しくできました」と満面の笑み。観客席で見守っていた母親に向け「生んでくれてありがとう!」と感謝の言葉も寄せた。憧れの俳優には第14回ジュノン・スーパーボーイのグランプリの小池徹平を挙げ、「宮崎あおいさんが好き。もし会ったら、好きって言います」と“肉食系”な一面ものぞかせていた。

 芸能事務所に所属していない13歳から22歳の男性を対象に「さわやかなハンサムボーイ」を選出する同コンテスト。最終選考では、ファイナリスト11名によるファッションショーや特技パフォーマンス、演技審査を実施した。なお、会場には歴代受賞者の小池をはじめ、山本裕典、溝端淳平、三浦翔平渡部秀荒井敦史清水一希菅田将暉が特別ゲストとして登場。司会はオリエンタルラジオ、審査員をAAA(西島隆弘、宇野実彩子與真司郎)、トリンドル玲奈らが務めた。

 審査の結果は以下の通り。

グランプリ/佐野岳さん(愛知県出身・19歳)
準グランプリ/井阪郁巳さん(奈良県出身・15歳)
フォトジェニック賞/樋口裕太さん(東京都出身16歳)
審査員特別賞/神奈川県出身16歳の塩野瑛久さん、井藤瞬さん(大阪府出身・17歳)
協賛社特別賞/井阪郁巳さん(奈良県出身・15歳)、塩野瑛久さん(神奈川県出身・16歳)、新里宏太さん(東京都出身・16歳)



関連写真

  • 『第24回JUNON SUPERBOY CONTEST』グランプリに輝いた佐野岳さん(19歳) (C)ORICON DD inc.
  • 『第24回JUNON SUPERBOY CONTEST』審査の様子 (C)ORICON DD inc.
  • 佐野岳さんと審査員を務めたAAA、トリンドル玲奈

オリコントピックス