• ホーム
  • 芸能
  • 『行列』住田弁護士の後枠はバツイチ美人弁護士・大渕愛子さん

『行列』住田弁護士の後枠はバツイチ美人弁護士・大渕愛子さん

 法律バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00〜 日本テレビ系)を今月20日に卒業した“法律の母”こと住田裕子弁護士の後任として、27日放送回より美人弁護士・大渕愛子さんが起用された。アムール法律事務所の代表弁護士を務める大渕弁護士は離婚、DV、セクハラ問題などさまざまなトラブルを抱えた女性の味方として活躍。番組レギュラーへの自信を問われると「バッチリつきました」と初回収録での手応えを明かした。

 新人として大渕弁護士が登場すると、その美貌にスタジオは騒然。最強の弁護士軍団から歓迎の言葉が投げかけられるなか、本村健太郎弁護士からは「河本(準一)さんや宮迫(博之)さんから口説かれないように」とアドバイスを受けるなど、その抜群のルックスを絶賛した。司会の宮迫から結婚についての質問が飛ぶと自らバツイチであることも告白し、手荒いバラエティの洗礼も笑顔でかわした。

 前週の放送で住田弁護士と同様に長年司会を務めてきた松本志のぶアナも卒業。同放送回から新人・徳島えりかアナが独り立ちするなど、フレッシュな顔ぶれで新たな『行列』を始動させた。



関連写真

  • 後継を務める美人弁護士・大渕愛子さん
  • 【収録場面】

オリコントピックス