• ホーム
  • 映画
  • 武井咲&松坂桃李で『今日、恋をはじめます』映画化

武井咲&松坂桃李で『今日、恋をはじめます』映画化

 俳優の武井咲(17)、松坂桃李(23)の共演で、『Sho-Comi』(小学館)で連載中の水波風南の人気コミック『今日、恋をはじめます』が映画化されることが分かった。武井は、三つ編みのお下げ髪に、ひざ丈スカート、白の三つ折りソックス、あだ名は“昭和女”という地味で真面目な高校生・日比野つばきを演じる。年明け早々の1月にクランクインを予定しており、「自分にとって2012年のスタートを切る大切な映画撮影として、一人でも多くの方に素敵なラブストーリーを楽しんでいただけるよう精一杯、頑張りたい」と意気込みを語った。

 武井が演じるつばきは、結婚するまで処女であるべきという強い信念の持ち主。恋なんて自分には全く縁がないと思っていた主人公が、学校一の秀才でイケメンの椿京汰にファーストキスを奪われ、最初は反発しながらも心奪われていく展開に、今どきの女子高生たちもときめいた。武井も「大好きなコミックが映像化されるだけでも嬉しいのに、自分がその主人公を演じるなんて本当に光栄です」と話している。

 涼太を演じる松坂は、「初めてのラブストーリーに挑戦します。つばきと京汰の“二人の距離感”がとても大切な作品だと思います。原作で描かれている京汰は、男から見ても魅力的なキャラクター。台詞にない部分まで丁寧に演じていきたいです。みんながドキドキする『今日、恋をはじめます』にしかない魅力をスクリーンに出せるよう、全力で、頑張ります」とコメントを寄せた。

 監督は『オトシモノ』(2006年)、『アベックパンチ』(2011年)、『Another アナザー』(2012年東宝系公開予定)などの古澤健監督。2012年全国東宝系ロードショー予定。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー




関連写真

  • 今年ブレイクした武井咲&松坂桃李の初共演で女子高生の恋愛バイブル『今日、恋をはじめます』映画化
  • 水波風南原作の人気コミック『今日、恋をはじめます』が映画化 2012年全国東宝系ロードショー (C)水波風南/小学館

オリコントピックス