• ホーム
  • 映画
  • 「映画料金1500円」中止へ TOHOシネマズの新料金テスト導入、効果見られず

「映画料金1500円」中止へ TOHOシネマズの新料金テスト導入、効果見られず

 TOHOシネマズは28日、今春より全国の7劇場で行っていた新料金テスト導入を11月末で終了すると発表した。一般1800円の鑑賞料金を1500円に値下げしていたが効果が見られず、当初はテスト期間を1年間としていたが早期終了することになった。なお、高校生料金(1500円→1000円)は好評だったことから、テストを継続する。

  “映画館離れ”の食い止めと割引企画見直しを目的に行われた同施策だが、半年間の検証結果をみると入場者数が全国平均と比べ約5%ダウンし「一定の結論が得られた」ことからテスト料金の終了に踏み切った。同社は「レディース、シニア、レイトショーの終了に伴って他社での鑑賞に切り替えられたお客様の減少分をカバーするまでに至りませんでした」と説明。

 12月1日からはテスト前の料金に戻るほか、休止していたレディース、シニア、レイトショーの各サービスが復活。同社は「これからも映画を愛する皆さまからご支持いただけるよう、さまざまなサービスの充実に取り組んでいく所存です」としている。

◆『第24回東京国際映画祭』特集
ジャッキーから芦田愛菜まで! オープニングイベントに来場した豪華ゲスト写真一覧
主な出品作品を映像でCHECK☆




タグ

オリコントピックス