• ホーム
  • 芸能
  • 絢香、自主レーベル設立で2年ぶり本格復帰へ

絢香、自主レーベル設立で2年ぶり本格復帰へ

 無期限活動休止中の歌手・絢香(23)が、本格復帰へ向けて今月中に自主レーベルを設立することが20日、わかった。バセドー病の治療に専念するため、2009年大みそかの『NHK紅白歌合戦』出演を最後に休業していたが、所属事務所は「体調も安定し、来年初頭のリリースに向けて万全な状態で準備を進めている」としている。

 復帰時期など具体的なスケジュールは未定だが、絢香は「とにかく早く歌いたいです!!」とコメント。9月29日付の自身のツイッターでは「頭の中にメロディが鳴る。忘れないうちにピアノまでダッシュして録る。もう何回繰り返したかなぁー」とつぶやき、マイペースに制作活動を続けていることを明かしている。

 2006年2月に「I believe」でデビューした絢香は、3年後の2009年2月に俳優・水嶋ヒロと結婚していたことを4月に発表するとともに、バセドー病を患っていることを公表。同年末の紅白出演を最後に無期限で音楽活動を休止していた。



関連写真

  • 本格復帰へ向けて始動した絢香/Photo by TSUKASA
  • 本格復帰へ向けて始動した絢香/Photo by TSUKASA

オリコントピックス