• ホーム
  • 芸能
  • 今年の紅白司会は“おひさま”井上真央・“2年連続”嵐に決定

今年の紅白司会は“おひさま”井上真央・“2年連続”嵐に決定

 NHKは19日、大みそか恒例の『第62回NHK紅白歌合戦』の司会が女優・井上真央と人気グループ・、総合司会は3年連続で阿部渉アナウンサーに決まったと発表した。朝の連続テレビ小説『おひさま』のヒロインを務めた井上は、紅白初出演でテレビ番組司会も今回が初めて。同局での会見で井上は「荷が重過ぎると思ったけど、今年はNHK漬けの1年。こんな私ですが、恩返しの意味で、私ができることをやらせていただきたい」と力強く意気込んだ。昨年に続き、2度目の司会で再び“朝の顔”とタッグを組む嵐もそれぞれ感謝の言葉を伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 井上は「司会経験まったくないし、歌手活動もしてないので、なんで私と思った。心配や不安をいだいてる人がいると思いますが私も不安。朝ドラのヒロインで応援してもらったので、応援してくれた人に少しでも喜んでいただけたら。歌手の皆さんの足を引っ張らず、勉強して、嵐さんのサポートをしたい」と緊張の面持ち。嵐に対して「頼りがいある」と言いつつ「紅組が6連敗してるので、今年は勝ちたい」とライバル心ものぞかせた。

 松本潤は「2年連続で司会できるとは思ってなかったので光栄。東日本大震災をはじめたくさんの被害あった年に、僕らが司会をできることは、とても大変なことだと思ってる。僕らなりに、今年の最後を楽しい1日にして、明るく楽しい紅白にできたら」と意気込み、相葉雅紀も「去年初めてやらせてもらって、すごく緊張したけど、すごい楽しかった。1年を代表するアーティストのパフォーマンスや歌を間近で見れて、歌を通してパワーをもらった。まさか今年もお話もらえるとは夢にも思ってなかった」と連続起用を喜んだ。

 二宮和也は「(初出場から)3年紅白に携わって、そのうち2年司会とは光栄。紅白歌合戦を盛り上げていけたら」と気持ち新た。櫻井翔は「2011年の締めとなる紅白歌合戦ですが、災害も多く特別な1年になった。まだ今年を締める気持ちになれない人もいると思う。今年のテーマは『あしたを歌おう。』ですので、2012年につながる紅白歌合戦にしたい」と真摯に語った。

 リーダーの大野智は「去年初めて司会をやって、素敵な1年の締めくくりをできたと思ってる。今年もできるように。去年、白組が優勝した時、最後に(優勝)旗を持って申し訳ない気持ちになったけど、でも今年も持ちたいな」と笑わせていた。

 今年の紅白は「あしたを歌おう。」をテーマに、「紅白応援隊」にはテリー伊藤(4年連続)、AKB48(初)が就任。放送時間は、第60回と並んで過去最長となる4時間半(後7:15〜後11:45/5分間のニュース中断含む)。これまでの対戦成績は紅組28勝、白組33勝。

■過去5年の司会者
2010年 総合=阿部渉アナウンサー 紅=松下奈緒 白=嵐
2009年 総合=阿部渉アナウンサー 紅=仲間由紀恵 白=中居正広SMAP
2008年 総合=松本和也アナウンサー、小野文惠アナウンサー 紅=仲間由紀恵 白=中居正広(SMAP)
2007年 総合=松本和也アナウンサー、住吉美紀アナウンサー 紅=中居正広(SMAP) 白=笑福亭鶴瓶
2006年 総合=三宅民夫アナウンサー、黒崎めぐみアナウンサー 紅=仲間由紀恵 白=中居正広(SMAP)



関連写真

  • 『第62回NHK紅白歌合戦』で紅組の司会を務めることになった井上真央 (C)ORICON DD inc.
  • 清楚なワンピース姿で登場 (C)ORICON DD inc.
  • 3年連続で総合司会を務める阿部渉アナウンサー (C)ORICON DD inc.
  • 清楚なワンピース姿で登場 (C)ORICON DD inc.
  • 『第62回NHK紅白歌合戦』で紅組の司会を務める井上真央 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス