• ホーム
  • 映画
  • 蒼井優、「ちょっと変わった」主演映画が公開

蒼井優、「ちょっと変わった」主演映画が公開

 女優・蒼井優が15日、都内で行われた主演映画『たまたま』(小松真弓監督)の初日舞台あいさつに登壇した。自身が尊敬する映像クリエイター・小松監督とオールアイルランドロケを敢行した同作に、蒼井は「誇りを持って、胸張って届けられる作品ができた」と満足げに語った。

 アイルランドを舞台に、たまたま旅していた女性(蒼井)が、「たまたま」によって左右される日常生活を通じ、旅の終着点で“希望”を見つけるまでを描く同作。

 過去に開催された展示企画『蒼井優 展 うそっ。』で小松監督が蒼井出演の短編作品を手掛けた際、“たまたま”「長編作品も撮ってほしい」と話題になったことがきっかけで今回の映像化が実現。蒼井は「私も含めて監督、スタイリスト、ヘアメイク、私のマネージャーの5人が中心となってスタートを切った作品」と当時を振り返り「5人がいつも大事にしていることが、淀むことなく入ってると思う」と紹介した。

 小松監督も「ちょっと変わったものができてる。普通の映画の感覚で観ない方がいい。あと、いろんな謎があるので、1回ではわからないと思うのでもう1回お会いしましょう」とアピールしていた。



関連写真

  • 蒼井優 (C)ORICON DD inc.
  • 小松真弓監督と蒼井優 (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス