• ホーム
  • 芸能
  • 高橋愛、涙でモー娘。卒業 「この10年は宝物」

高橋愛、涙でモー娘。卒業 「この10年は宝物」

 アイドルグループ・モーニング娘。の6代目リーダー・高橋愛(25)が30日、コンサートツアー『モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛 BELIEVE 〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜』最終日となる日本武道館公演をもって、グループおよびハロー! プロジェクトを卒業した。モー娘。で10年間活動してきた高橋は、「感謝の気持ちでいっぱいです。ファンのみなさんと過ごした時間は宝物です」と涙。メンバーと抱き合いながら、涙をぬぐった。

 2001年8月6日に5期メンバーとして加入し、リーダー就任と共に同グループ在籍日数歴代最長を誇る高橋は、最後となるライブを前に「今日はほんとに盛り上がって行きましょう!」と宣言。ヒット曲から最新シングル「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」(9月14日発売)や、12thアルバム『12,スマート』(10月12日発売)に収録される「My way〜女子高花道〜」、「OK YEAH!」など全20曲を披露し、会場を熱狂させた。

 元気いっぱいにパフォーマンスを披露していた高橋。手紙を読む形で「今年1月に卒業を発表してから、さらにモー娘。が好きになりました。入れてほんとによかった。リーダーになって悩んでいたとき、つんく♂さんから『愛なりのアットホームなモー娘。にしていけばいいと思うよ』と言ってもらえてがんばれた。こんなに頼りないリーダーについてきてくれて本当にありがとう」と涙で言葉に詰まりながらも、ファンやメンバーに感謝の言葉を伝えた。

 4年間リーダーとしてグループを引っ張ってきた高橋に、メンバーも涙ながらに「愛ちゃんがリーダーだったから今のモー娘。があると思う。ありがとう」(道重さゆみ)、「れいなにとって愛ちゃんはライバルでもあったけど、愛ちゃん一緒に歌っていって成長することができました。なかなかこれまで言えなかったけど、今までの分を込めて言います、ありがとう!」(田中れいな)と感謝。同期で次期リーダーを務める新垣里沙は、「10年前に一緒に加入してずっと近くで一緒にがんばってきた。自分のことよりみんなのことを思ってきた愛ちゃんだから、明日からは自分のためにがんばっていってほしいと思います。10年間お疲れさま!」と肩を抱くと、2人で号泣した。

 左距骨疲労骨折の治療のためコンサートを欠席している光井愛佳も急遽登場し、昨日発表されたばかりの10期生を含めたメンバー全員が一言ずつ高橋に感謝の気持ちを伝えると、最後は全員で「涙ッチ」を熱唱。高橋は「ほんとにほんとにありがとう。みなさんがいると思うとこれからもがんばれると思います」と笑顔をのぞかせ、10年におよぶモー娘。としての活動に幕を下ろした。

ソロ活動からCD売上まで! 「モー娘。」の最新情報をひと目でチェック!



関連写真

  • モーニング娘。卒業に涙を流す高橋愛(右)と新垣里沙
  • 最後は全員で歌唱し高橋はモーニング娘。を卒業

オリコントピックス