• ホーム
  • 芸能
  • 松本志のぶアナが“行列”を卒業! 後任に新人アナ抜擢で更なる一新

松本志のぶアナが“行列”を卒業! 後任に新人アナ抜擢で更なる一新

 日本テレビ系の人気バラエティ『行列のできる法律相談所』で放送開始時からアシスタントを務めてきたフリーアナウンサー・松本志のぶが、出産準備に伴い同番組を“卒業”することが27日、わかった。後任は、今年4月に同局に入社した新人・徳島えりかアナウンサーが抜擢。現在妊娠7ヶ月の松本アナは「行列という番組は、アナウンサーとしても、そして、松本志のぶとしても特別な場でした。この9年、感謝の気持ちでいっぱいです」と自身の想いを明かす。元タレントの島田紳助さんの電撃引退により、現在はレギュラー出演者が週代わりで司会を担当。島田さんと共に同番組を支えてきた松本アナの卒業により、更なる一新を図ることになる。

 松本アナは、2002年よりレギュラー化された同番組のアシスタントをスタート当初より担当。島田さんを筆頭に出演者たちの激論を常に真横で支え、冷静な進行ぶりが同番組の人気の要因のひとつでもあった。松本アナは「卒業となりますが、ただ寂しくて泣くというのとは違いまして、1/3寂しい。1/3このお腹でここまで出来てほっとしている。1/3自分の人生における楽しみが広がっているというのが今の心境です」と真摯な想いを語る。

 後任の徳島アナは、今年4月に入社した期待の新人アナ。7月に『真相報道 バンキシャ!』に鈴江奈々アナウンサーの代理としてテレビ初出演を果たすと、8月には『24時間テレビ34』の日産スタジアムチャリティーイベントにて司会進行を担当。9月からは情報番組『ZIP!』にレギュラー出演、同月にはバラエティ番組『iCon』にて初めて番組司会を担当するなど、同局の次世代を担う女子アナとして期待されている。

 今回の大抜擢に徳島アナは「まずは、番組の中で与えられた役目をきちんとこなして、松本さんからのバトンをうまく引き継げたらと思っています。皆さん、大先輩の後の新人なので、大目に見てください」と率直な想いを語る。そんな不安で一杯の徳島アナについて松本アナは「徳島アナは大丈夫ですよ。何の心配も無い。すごくしっかりしているといううわさを聞いているので」と太鼓判を押した。

 松本アナの番組卒業は、10月16日放送の特番『行列のできる法律相談所」重大発表スペシャル&佐渡島国際トライアスロン”』にて詳細が語られ、徳島アナも後任アシスタントとして番組初登場。なお徳島アナが完全に1人立ちするのは、11月27日放送からが予定されており、それまでの間は“研修期間”として松本アナと徳島アナの共演という形で放送される。



オリコントピックス