• ホーム
  • 音楽
  • AKB48、半年で義援金6億6800万円 支援活動継続を表明

AKB48、半年で義援金6億6800万円 支援活動継続を表明

人気アイドルグループ・AKB48による東日本大震災復興支援「誰かのために」プロジェクトは15日、発足後6ヶ月で総額6億6891万6085円の義援金を日本赤十字社を通じて寄付したことを発表\。義援金の呼びかけや被災地慰問など精力的な支援活動を行ってきたAKB48は、新曲「風は吹いている」(10月26日発売)が被災地へ向けたメッセージソングであることを明かし、支援継続を表\明した。

AKB48は3月11日の震災発生直後に「誰かのために」プロジェクトを発足し、義援金受付口座を開設...

この記事の画像

  • 大島優子ら人気メンバーが被災地を慰問
  • 子どもたちを激励する篠田麻里子

オリコントピックス