• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】福山雅治、初の結婚ソング首位 22年目で男性ソロ歴代1位の総売上2127万枚

【オリコン】福山雅治、初の結婚ソング首位 22年目で男性ソロ歴代1位の総売上2127万枚

 歌手で俳優の福山雅治の27thシングル「家族になろうよ/fighting pose」(8月31日発売)が初週15.5万枚を売り上げ、9/12付週間シングルランキング首位に初登場した。自身初のランクイン作品となった4thシングル「WOH WOW」(1991年10月発売・最高位89位)以降、ランクインしたシングル25作・アルバム14作(ともに企画盤等含む)の総売上枚数は今週付で2127.1万枚(シングル1316.7万枚、アルバム810.3万枚)に達し、「シングル・アルバム総売上枚数」で初めて男性ソロアーティスト歴代1位となった。

 これまで「シングル・アルバム総売上枚数」の男性ソロ歴代1位は長渕剛の2122.4万枚。1990年3月21日の歌手デビューから22年目で初めて同記録を更新し、男性ソロ歌手の頂点に立った福山は「大変嬉しく、有り難く思っております。『記録より記憶に残る唄を』と思いソ\ングライティングしてきましたが、どうやら欲張りなようで『記録にも記憶にも残る唄を』という目標に変わってしまいました。周りのスタッフ、そして何より今まで応援し支えてくださったファンの皆様に本当に感謝しております」と喜びのコメント。「さらなる『進化と深化』のために今後ともよりいっそう精進いたします」と宣言した。

 福山のシングル首位獲得数は通算13作目。シンガー・ソングライターとしては宇多田ヒカルの12作を上回って歴代単独1位に。男性ソロアーティストとしては12作で並んでいた田原俊彦を上回り、歴代1位の近藤真彦(16作)に次ぐ単独2位に躍り出た。

 本作「家族になろうよ/fighting pose」は、前作「蛍/少年」(昨年8月発売)から1年ぶりとなるニューシングル。福山が書き下ろした自身初のウエディングソング「家族になろうよ」、応援歌「fighting pose」を収録した。福山は本作を「東日本大震災チャリティーシングル」とし、売上の一部を義援金として寄付。さらに、11月12・13日の両日には、被災地の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで復興支援ライブを開催する。

(※)ランクイン=2002年12/2付以前はシングル・アルバムともにTOP100内、以降はシングルTOP200、アルバムTOP300内

■男性ソロアーティスト「シングル・アルバム総売上枚数」TOP5
1.福山雅治…2127.1万枚(最多売上作品:シングル「桜坂」229.9万枚)
2.長渕剛…2122.4万枚(同:シングル「しゃぼん玉」110.8万枚)
3.槇原敬之…2074.9万枚(同:シングル「どんなときも。」167.0万枚)
4.五木ひろし…1924.3万枚(同:シングル「おまえとふたり」91.7万枚)
5.氷室京介…1620.6万枚(同:アルバム『SINGLES』136.7万枚)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 「シングル・アルバム総売上」で男性ソロ歴代1位になった福山雅治
  • シングル「家族になろうよ」ジャケット

オリコントピックス