• ホーム
  • 芸能
  • 早いor遅い? 初体験は「18〜19歳」が32%でトップ〜「15歳以下」が15%で前年増

早いor遅い? 初体験は「18〜19歳」が32%でトップ〜「15歳以下」が15%で前年増

 雑誌『an・an』(マガジンハウス)が毎年恒例となっている“SEX特集”を今年も実施した。紙面では歌手・Soweluが純白のセクシー下着で登場するグラビアページや、「正しいオトコの触り方。」など様々な企画を掲載。『2011年最新版 リアルセックス白書』では20〜30代の女性300人を対象にアンケートを実施。「初体験はいつ?」という設問では例年通り【18〜19歳】(32%)が1位となり、高校から進学・就職と新たな環境に変化し、経験する人が多いという。一方で【15歳以下】は15%。この結果に同誌は、「過去のアンケートに比べ15歳以下が増えた」と解説している。

 同アンケートは「セックスは好き?」に始まり「これまで、恋人(夫)以外とのセックス経験はある?」、「1回にかけるセックスの時間は?」などきわどい質問で構成。「初体験はいつ?」の設問では【18〜19歳】が最多で、「大学に入り、サークルの先輩と」(26歳・広報)というコメント通り、環境の変化が大きな理由のよう。その一方で、17歳以下と答えた人は全体の32%と約1/3。未成年のうちに経験した人は、全体の64%と過半数を越えた。

 同誌の今号のテーマは「感じあう、SEX」。女性が答える「SEXでしてほしいコト」「してみたいコト」の人気ランキングや、イラスト入で解説するなど、今年もかなり過激な紙面構成。男前芸人として高い人気誇るチュートリアル・徳井義実が“エロメン”として登場する、「オトコを奮い立たせるエロスイッチとは?」など、徹底した特集内容となっている。



オリコントピックス