hitomiが朗読を担当する絵本アプリ

 歌手のhitomiが朗読をする絵本アプリ『絵PHONE箱』(GEMSTONE社)が、Androidマーケットで配信されている。hitomiは同アプリの第1弾作品『しらゆきひめ』のナレーションを担当。価格はアプリが無料、作品ごとに105円(1冊 30日間読み放題)で販売される。

 同アプリは音声録音機能や画面を触ると反応するタッチ機能\のほか、物語を自動的に読み進めてくれる“読み聞かせ機能”を搭載する。第1弾作品『しらゆきひめ』のナレーションには2008年12月に女児を出産し、ママとしての顔を持つhitomiを起用。育児に悩むママ達のためのコミュニティを発足させ、子育てに関するメールマガジンを配信するなど、若ママ世代から人気を集めていることから白羽の矢が立った。

 なお、本作品のために書き下ろした楽曲は、ミニアルバムとして11月に発売を予定している。



関連写真

  • 絵本アプリで朗読を担当しているhitomi
  • hitomiが朗読を担当する絵本アプリ『絵PHONE箱』
  • hitomiが朗読を担当する絵本アプリ『絵PHONE箱』
タグ

オリコントピックス