• ホーム
  • 音楽
  • ROOKiEZ is PUNK’D、アニメコラボ作に宮野真守が参加

ROOKiEZ is PUNK’D、アニメコラボ作に宮野真守が参加

 3人組ロックバンド・ROOKiEZ is PUNK’DとMBS・TBS系アニメ『デュラララ!!』のコラボレーションアルバム『DRRROOKiEZ!! -ROOKiEZ is PUNK’D respect for DRRR!!-』(8月24日期間限定発売)に、大人気キャラクター・紀田正臣(声:宮野真守)が参加していることが、わかった。メンバーのSHiNNOSUKE(Vo&G)は「せっかくやる以上、とことんやりたい!『シングルじゃなく、アルバムで!』というワガママがまかり通った時点で、正臣とのコラボ構想も勝手ながらイメージしていました」とコラボレーションに意欲をみせた。

 昨年、同アニメのオープニングテーマとしてデビュー曲「コンプリケイション」(2010年6月2日発売)が起用され、同曲が「“紀田正臣”のための曲」とファンの間で話題となった。今回のアルバム発売に際し、ファンの期待に応えるべくこらコラボレーションを提案したことで実現した。「コンプリケイション feat. Masaomi Kida(CV:Mamoru Miyano) -Acoustic lyrics reading-」や紀田の声をミックスした新曲「DROP」のDRRR!! EDITION「DROP+Masaomi Kida(CV:Mamoru Miyano)」などが収録される。

 SHiNNOSUKE(Vo&G)、2RASH(B&Cho)、U(Dr&Cho)の3人からなるROOKiEZ is PUNK’Dは、エモ、ロック、メタル、HIP HOP、パンクなど様々な要素を詰め込んだサウンドに、アグレッシブなライブパフォーマンスで若い世代に支持されている。

 なお、10月5日の東京・STAR LOUNGEで開催されるワンマンライブを皮切りに、全国ツアー『IN MY WORLD TOUR』が行われる。



関連写真

  • 宮野真守
  • ・ROOKiEZ is PUNK’D
  • コラボレーションアルバム『DRRROOKiEZ!! -ROOKiEZ is PUNK’D respect for DRRR!!-』

オリコントピックス