• ホーム
  • 芸能
  • 上半期Google急上昇検索ワード、AKB48の1位は「柏木由紀」

上半期Google急上昇検索ワード、AKB48の1位は「柏木由紀」

■ランキング表はこちら

 Googleは26日、『第3回 選抜総選挙』の開催などで話題が尽きなかった、人気アイドルグループ・AKB48にスポットを当てた『2011年上半期 AKB48メンバー検索急上昇ランキング』を発表した。1位には、6月の選抜総選挙で前年8位から3位に大躍進した【柏木由紀】が輝いた。このほか、2位に【指原莉乃】、3位に【小嶋陽菜】が入り、総選挙で順位を上げたメンバーへの興味が反映される結果となった。

 柏木は派生ユニットのフレンチ・キスや、情報番組『ひるおび!』(TBS系)でお天気お姉さんを務めるなど、多方面で活躍。総選挙では回を重ねるごとに順位を上げ、今年は悲願のTOP3入り。人気とともに注目度も高めている。

 2位の指原は“さしこ”の愛称で親しまれ、総選挙で9位となり初のメディア選抜入り。大島優子率いるユニット・Not yetやバラエティ番組での活躍により知名度を上げた。3位の小嶋は、派生ユニット・ノースリーブスでも活躍したほか、日中同時発売した2nd写真集『女の子の神様』(集英社)も話題になった。

 そのほか、上位にはミリオンセラー書籍『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の主人公のモデルとなった【峯岸みなみ】(5位)、総選挙では順位を下げ悔し涙を流したが、ソロ活動は引き続き好調な【板野友美】(8位)らの名前があがっている。

 同ランキングは、2011年1月1日〜6月末の間に、Googleの検索エンジンにおける検索ボリュームが2010年に比べて急上昇したワードを集計したもの。


2011年上半期 AKB48メンバー検索急上昇ランキング


順位名前CLICK!
写真一覧
第3回
総選挙順位
経歴
柏木由紀3位
指原莉乃9位
小嶋陽菜6位
宮澤佐江11位
峯岸みなみ15位
高橋みなみ7位
渡辺麻友5位
板野友美8位
大島優子2位
河西智美16位




オリコントピックス