オダジョーのライフカードが初1位!

 
 「ORICON STYLE」では、『オリジナル コンフィデンス』誌4月10日号掲載の4月度『テレビCM 好感度ランキング』の「F1F2総合編」、「F1(女性・20才〜34才)編」、「F2(女性・35才〜49才)編」を発表した。

 物事の顛末については誰もが興味を持つものだ。その“知りたい”という欲求を絶妙にくすぐっているCMが、オダギリジョー出演の「ライフカード」の“Webへつづく!”という一連のシリーズだ。しかも、ストーリーの後半をただ紹介するというのではなく、4つの分岐点が存在し、それぞれ選択するカードの違いによって結末が全く変わってくるというロールプレイング・ゲーム的要素を持たせていることもたくさんの“ファン”を保持している要因だろう。

 最新作では、入社してきた後輩の非礼の数々に翻弄されながら、いよいよ堪忍袋の……というところで“つづく!”となる。誰もが思い当たる節のある“共通項”の多いテーマということもあり、同シリーズとして初の第1位に輝いた。

 「次のバージョンが楽しみになるCM」(埼玉県 28歳)「以前からおもしろいと思っていたCM。今回も期待どおり」(神奈川県 23歳)「新入社員が強烈で、今までのこのシリーズの中で一番印象が強い」(東京都 39歳)「毎回“つづく”内容が絶対観たくなる作りに拍手」(東京都 38歳)。

  F2層に圧倒的な人気を博したのが、荒川静香を起用した「金芽米」。同じく荒川選手の金メダルの演技をいち早く取り入れた「新・爽健美茶」のCMもこの層の人気を集めており、女子フィギュア・スケートの偉業を最も心に強く刻んだのがこの世代であることを伺い知ることができる。WBCの優勝シーンなどを使ったCMが登場したときにどの世代に支持されるのかも知りたいところだ。

  F1層からの高い人気を受けているのが「マキアージュ」のCM。当代切っての美女の共演は、出演者と同じ世代だから、より気になるのだろう。画面を彩る季節感の表現も絶妙なシリーズだ。

『オリジナル コンフィデンス』誌4月10日号より)

(3月16日〜20日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の1都3県の20〜34才(F1層)、35〜49才(F2層)までの女性各世代各300人、計600人にインターネット調査したもの)

 【テレビCM関連好感度ランキング】
 ■au関連のCMが軒並み好感度上昇!(4/4)
 ■“カッコいい”梨花のCMが女性に人気!(3/28)
 ■荒川、浅田、CM界でも華麗に舞う!(3/24)
 ■“恋のダウンロード”が好感度急上昇!(3/20)
 ■“ワカメ”を演じる子供のCMが大人気!(3/9)
 ■ひと目でわかる注目のランキング一覧へ

又、オリコン公式ブログでは「私的!好きなCMランキング」を開催中です。最近印象に残っているCMや大好きな思い出のCMなど、勝手に格付けして発表して下さい!



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社企画ST部までお願いいたします。


★この記事に関するトラックバックを受け付け中です★
TrackbackURL:http://tb.oricon.co.jp/trackback/news/ranking/17826/
オリコンブログの利用者様のみとなります。その他のブログからは利用出来ませんのでご了承下さい。
オリコンブログへの登録はこちら



ORICON STYLE トップへ

オリコントピックス