ORICON STYLE

2008年01月23日

“今こそラヴ・レヴォリューションが必要だ”って思ったんだ!
 マルチミュージシャンとしても知られる、ロック界のスーパースター、レニー・クラヴィッツ。4年ぶりの新作『ラヴ・レヴォリューション』には、話題の映画『L change the WorLd』の主題歌「アイル・ビー・ウェイティング」も収録されている。

 

■RELEASE&PV

ラヴ・レヴォリューション
CD購入(Amazon)

ラヴ・レヴォリューション
レニー・クラビッツ
発売日:2008/01/30[アルバム] 価格:\2,500(税込)
EMIミュージック・ジャパン 品番:TOCP-66760

[収録曲]
01.ラヴ・レヴォリューション
02.ブリング・イット・オン
03.グッド・モーニング
04.ラヴ・ラヴ・ラヴ
05.イフ・ユー・ウォント・イット
06.アイル・ビー・ウェイティング
07.ウィル・ユー・マリー・ミー
08.アイ・ラヴ・ザ・レイン
09.ロング・アンド・サッド・グッドバイ
10.ダンシン・ティル・ドーン
11.ディス・モーメント
12.ニュー・ドア
13.バック・イン・ベトナム
14.アイ・ウォント・トゥ・ゴー・ホーム
15.アンチャーテッド・テライン
16.コンフューズド

 
   

■PROFILE

1964年、米国ニューヨーク生まれ。 父親はTVプロデューサー、母親はバハマ出身の女優。

10才でLAへ移住。

聖歌隊で歌い、次第に音楽的才能を発揮していく。高校では同級生のスラッシュ(元ガンズ・アンド・ローゼズ)らと音楽に傾倒。セッションミュージシャンとして活躍する傍ら、デモテープを制作してレコード契約獲得を目指す。

1989年、米国ヴァージン・レコードからアルバム『レッド・ラブ・ルール』でメジャー・デビューを果たす。

作詞作曲、プロデュース、様々な楽器の演奏をこなすマルチな才能を持ち、これまでにマドンナ、スラッシュ、エアロスミス、Jay-Z、N.E.R.D.、ミック・ジャガー、P. Diddy、アリシア・キーズらとコラボレーションを行う。全世界で2,500万枚を超えるトータル・セールスを記録。

2008年1月30日、最新アルバム『ラヴ・レヴォリューション』をリリース。

 

▲このページの最初に戻る